人気ランキング

春になったら着たくなる人気ジャケットベスト10!【メンズ】

ファッション

ようやく寒さから抜け出し、桜が咲く頃になりました。
そして、今年も春のお洒落トレンドが気になる時期となりました。
そこで今回は「春になったら着たくなるジャケット」人気ベスト10!をご紹介いたします。

101010
スウェットボーダー・ジャケット(vanquish)

夏には定番のような、ちょっと派手目のボーダー柄のコットンテーラードジャケット。 カジュアル感覚で着ていただくのですが、ウエストダーツを入れ、シルエットを綺麗に見せるなど上品さをアピールすることも忘れてはいません。

9999
ウインドペイン・テーラードジャケット(cavariA)

代表的なウインドペイン柄のテーラードジャケットです。 適度にストレッチの効いた素材で、ウエストを絞り美しいシルエットに仕上げてます。 インナーやパンツは、ホワイト系かグレー系の明るめのカラーでコーディネイトしてはいかがでしょうか。ビジネスでもカジュアルでもOKです。

8888
イタリアンファブリック・テーラードジャケット(Doclasse)

イタリアの名門メーカーから生地を仕入れ、日本の技術で丁寧に縫製しました。 サマーウールとコットンのアンコン仕上げや高級ブランドのようなステッチワーク。そしてなによりこのチェック柄のインパクト感がいいです。

7777
シャイリングアンコン・ジャケット(shellac)

シャツ感覚で着れるテンセル素材のテーラードジャケット。袖をたくし上げるために装着された袖内側のスピンドルは、デザイン性の高いこのジャケットには少々意外性も感じられるが、着こなしが難しい程ではありません。ライト感覚でサラッと着れるジャケットです。

6666
T/R 2B テーラードジャケット(journal standard)

シンプルで落ち着きのあるツーボタン、ノーベントのジャケット。薄めのブルー系色で全体的にタイトでスッキリしたシルエットは、ジャケットが初めての方にも着こなしやすい。パンツやインナーはラフでも、これ1枚持っていればドレスコードがありそうな場所でも安心です。

5555
コットンドライビングジャケット(Doclasse)

着こなれた質感のあるコットン100%のカバーオールジャケット。春らしいカラーがとてもいい。両サイドにある大き目のフラップポケットの内側には手を入れられるスペース、また、ウエストシルエットが調整できるウエストコードがあったり、飾りホールのある袖口はまくりやすく機能性バツグンです。衿裏はチェック柄になっているので、衿を立ててオシャレに着れます。

4444
クール&ドライ・ジャケット(Doclasse)

とても軽くて動きやすく、汗をかいても重く感じない高機能素材「カルキュロ」は、吸汗速乾性にすぐれ、ドライタッチな肌触りでとても着やすい。胸ポケットのフェイクポケットチーフやボタンホールのカラー配色等にも気配りがされています。グレー系、ネイビー系の3色が用意されており、清涼感のある大人のテイストをひきだしています。ビジネスでもオフでもOKですが、下はジーンズや白のチノパンが良く合うと思います。

3333
マイクロ T/R テーラードジャケット(studious)

短い着たけでウエストを絞り、上品でオシャレな感じに仕上げられてます。光沢があり、しわになりにくい素材ですので、少々ラフに着られてもOKです。彼女とのディナー、アフターでカクテルバーへ。そんなときの1着です。

2222
アイリッシュリネン・ソフトテーラード・ジャケット(landsend)

クオリティの高いアイリッシュリネンを使用し、籠の目状で通気性の良い織り上がりと芯をぬいたアンコン仕立ての仕上がりは、上質な素材感が感じられる、上品で清涼感あふれる着心地です。文句なしの、まさに夏の外出にふさわしい大人の1着です。

1111
段返りジャケット(VAN)

深みのあるネイビー色が魅力の段返りジャケット。 通気性、吸水速乾性にすぐれているため、春先から真夏まで着用できます。 スーツの装いではなく、ビジネスカジュアルという雰囲気で着こなしていただきたい。

通信教育講座  通信教育講座