カップケーキ

カップケーキ資格人気ランキング

資格

カップケーキは、昔に比べて多く店に並ぶようになりました。今では、カップケーキ専門店が出来るなど、若い女性を中心に大人気のスイーツになっています。おしゃれなデコレーションを施されたカップケーキはとっても素敵で、まさにインスタ映えするスイーツです。そんなカップケーキを自分で作れるようになったら最高ですよね。今回は、若い女性に大人気なカップケーキに関する資格をランキング形式にして紹介していきたいと思います。

1位 カップケーキソムリエ

カップケーキソムリエは、日本安全食料料理協会が発行している資格で、カップケーキの基本であるプレーンカップケーキの作り方や、電子レンジを使って簡単にカップケーキを作る方法、マグカップを使ってマフィンを作る方法、ホットケーキミックスや小麦粉、米粉を使ったレシピや、卵アレルギーの人のために卵を使わずにカップケーキを作るレシピ、バターを使ったレシピや、一般的なスイーツのカップケーキだけではなく、おかずになるカップケーキの作り方などカップケーキのレシピに関する幅広い知識と実技能力を備えており、さらに、材料に使うフルーツやドライフルーツ、ナッツなどに含まれる栄養や、基本のレシピをベースとして応用できる技術力など、より実践的な技能を取得している必要があります。カップケーキソムリエの資格を取得するまでに、様々なカップケーキに関する知識を取得でき、なおかつ、カップケーキを実際に作る力も身に付けられるので、カップケーキを本格的に作りたい人にはおすすめの資格です。カップケーキソムリエの資格を取得すれば、飲食店に勤務するほかにも、自分でカフェやショップなどを開業してそこで自分の作ったカップケーキを販売することが出来ます。誰でも取得できる資格なので、一度挑戦してみてはいかかでしょうか。

2位 カップケーキ・マフィンパティシエ

カップケーキ・マフィンパティシエは、日本インストラクター協会が発行している資格で、様々な種類のカップケーキやマフィンの作り方をしっかりと熟知していて、実際に自分でカップケーキを作ることのできる技術を取得していることが必要とされます。アレルギー症状は、人命にかかわる重大な事項なので、アレルギーに対応して、卵や乳製品、小麦粉の代用品を使って作るカップケーキやマフィンのレシピや一般的にマフィンを作るときに用いられる具材であるフルーツだけではなく、野菜や和のテイストを取り入れられるあんこや抹茶などを使ったカップケーキのレシピについてしっかりとした知識を身に付けているのがカップケーキ・マフィンパティシエです。さらにに、美容や健康に気を使ったカップケーキやマフィンのレシピや、パタークリームやトッピングなどを使用して、可愛くカップケーキをデコレーションする方法や、季節のイベントなどに合わせたカップケーキに関する知識も取得可能です。資格を取得したら、料理教室やカルチャースクールなどで、マフィンの作り方を指導する講師として活動することが出来ます。受験資格は特になく、誰でも簡単に受験することが出来る資格です。

3位 日本サロネーゼ協会(JSA)・カップケーキデコ

日本サロネーゼ協会(JSA)・カップケーキデコは、日本サロネーゼ協会が発行している資格で、カップケーキ初心者でも、カップケーキを販売できるようなレベルを目指して頑張りたい人が取得する資格です。資格を取得することで、幅広いバリエーションのカップケーキを作ることが出来、ローコストでカップケーキ屋さんを開業する力があることが証明されます。資格取得後には、単発レッスンであったり、出張レッスンで自分思っている力を生徒たちに伝授することが出来、さらに、実際に自分でショップなどを開いてカップケーキを販売することも可能になります。また、コンテストに参加したり、動画で通信講座の講師などもできるようになるので、仕事の選択肢が広がります。カップケーキ作りに興味のある人なら資格取得を目指して勉強してみると得られるものがあるかもしれません。
カップケーキ資格 カップケーキ資格