スムージー資格人気ランキング

芸能

手軽さと栄養価の高さからあっという間にブームとなったスムージーは、美容や健康を目的にする層を中心に定着しつつあります。スムージーを提供するカフェなどの飲食店も増え、スムージーに関する知識を持ったプロフェッショナルが求められています。知識とは、どの食材を組合せれば美味しくなるかという味覚面だけでなく、スムージーに適した食材や接種できる栄養素についても含まれますので、スムージーに限らず日常の食事にも役立てられる知識です。今ではスムージーに関する資格も複数あり、飲食店関連の人から趣味の人まで様々な層から人気があります。

今回は、資格の取りやすさや費用などから、ランキングでご紹介します。

1位 スムージーソムリエ

スムージーに関する資格、人気第1位は「スムージーソムリエ」です。資格の取りやすさ、費用、知名度、学べる内容などが評価されています。

この資格では、スムージーでどのような栄養素が接種できるのか、適した食材と適していない食材について理解していることを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本安全食料料理協会は、食品・料理に関する資格を多数主催しており、知識や技術が十分にあることを認定しています。

2位 健康美容スムージーアドバイザー

スムージーに関する資格、人気第2位は「健康美容スムージーアドバイザー」です。スムージーを飲むことで、どのような健康効果があるのか、主に美容に効果的な成分と、スムージー食材との関係などを理解していることを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本生活環境支援協会は生活における技術のスキルを認定する資格を多数主催しており、美容食品関連では、「ヨーグルト食品アドバイザー」などがあります。

3位 スムージースペシャリスト

栄養学や生体理論を理解し、どのような効果を得たいのかによって適した食材をアレンジできる、食材の知識をもって、多くの人の美容と健康に貢献できる知識とスキルがあることを証明されます。

■資格の取り方は?

「スムージースペシャリスト資格取得講座」に申込み、受講する必要があります。受講料は受験料込で37,000円です。受講から資格試験まですべてWebで行います。

■主催しているのは?

日本能力教育促進協会が主催しており、他にも各分野の専門的な技能を高めるための資格を多数主催しています。

4位 ロースムージーエキスパート

ロースムージーのレパートリーを広げ、体調や目的に合わせて、希望通りのロースムージーを創作できることを認められます。

■資格の取り方は?

「ローフードマイスター準1級(8時間/37,800円)」を修了後に、「ロースムージーエキスパート1級」の講座を合計14時間受講します。受講料は64,800円です。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本リビングビューティー協会は、ローフードをより多くの人に学んでもらうための活動をしています。

5位 グリーンスムージー オフィシャルインストラクター

グリーンスムージーとは何か、基礎知識やレシピについて学び、オフィシャルインストラクターとして講師になるための知識も学びますのでオフィシャルインストラクターとして講座を行うことができます。

■資格の取り方は?

「グリーンスムージーマスターコース(3日間/58,000円)」を修了し、「グリーンスムージーオフィシャルインストラクター」のワークショップに参加します。ワークショップの最後にミニ講座を行うことで、インストラクターとして認定されます。認定料は40,000円です。

■主催しているのは?

グリーンスムージーの考案者であるヴィクトリア・ブーテンコさんとの出会いを機にグリーンスムージーについて学んだ日本人女性2人が個人主催者となっています。

通信教育講座  通信教育講座