スーパーフードアドバイザー口コミ評判

芸能

スーパーフードとは?

スーパーフードという言葉を一度は耳にしたことがあるでしょうか。ハリウッド女優やモデルなども食生活に取り入れているとあってその認知度を上げ、いまや多くの人がスーパーフードを食べるようになりました。最近だとキヌア、アサイー、チアシードなどが女性の間でとても人気となり、スーパーなどでもよく見かけるようになりました。スーパーフードというのは一般の食品よりも一部の栄養成分がとても高く、健康と美容に良いとされる食べ物のことを指します。スーパーフードの種類によって効果、効能は違ってくるのですが老化防止、抗酸化作用、ホルモンバランスを整えたり、整腸作用があったりと、とても健康に良いのです。しかも生活習慣病やがんのリスクを下げる効果があるスーパーフードまで存在します。その栄養価の高さからダイエットに取り入れる人もおり、多くの人から支持されているのがスーパーフードです。

スーパーフードアドバイザーとはどんな資格?

スーパーフードアドバイザーとは日本安全食料料理協会により認定されている資格で、スーパーフードの種類を把握し、またそれぞれの効果・効能を十分に理解している方に認定される資格です。例えばアサイーボールに使用され、有名なアサイーはブラジル・アマゾン原産のヤシ科の植物で食物繊維の含有率が高く、抗酸化作用があることで知られています。またアントシアニンも多く含まれていることから疲れた目を癒してくれる効果もあります。その豊富なアントシアニンで美肌効果も期待でき、女性にはうってつけのスーパーフードなのです。これらはアサイーについての特徴ですが、スーパーフードアドバイザーは数多くのスーパーフードの種類を記憶することはもちろん、それぞれのスーパーフードにどのような栄養素が含まれており、その美容・健康効果も十分に理解しておく必要があります。

スーパーフードアドバイザーになるためには

スーパーフードアドバイザーになるためにはこれらスーパーフードの基礎知識はもちろんどのように食生活に取り入れるとよいかをアドバイスできるようにならなければなりません。スーパーフードのみの知識ではなく、スーパーフードを取り入れた全体的な食生活のアドバイスができるようになることが望ましいとされています。それぞれのスーパーフードについて深く理解している必要があるので多少の努力は必要ですが、十分に勉強をしてから試験に挑めば、問題はありません。資格を取得する方法としては通信教育と、実際に講座を受けて受験に臨む方法があります。受験資格は特に必要とせず、受験料1万円(消費税込み)を払えば受験が可能なので、スーパーフードについて十分に理解している方ならどなたでも試験を受けることができます。

スーパーフードアドバイザーになるメリット

資格取得後はその知識を生かし、セミナーを開いて講師として活動したり、スーパーフードを活用したお料理教室などを開いたりすることができます。美容と健康、ダイエットにも効果のあるスーパーフードはいまや社会的にもとても需要のある食べ物となりつつあるので活躍の場はどんどん増えていっています。美容や健康にとても興味があり、スーパーフードで健康的な食生活のアドバイスをしたい、という方にはオススメの資格です。

最後に

忙しい現代人にとってバランスのとれた食事を毎日とるのは簡単なことではありません。ついバランスが偏ってしまったり、ある栄養素が不足してしまったりなどと、健康的な食生活を送るには工夫が必要なのです。スーパーフードをうまく食生活に取り入れることにより、バランスのとれた健康的な生活を送ることができ、体の不調を整え、病気の予防を行うことができるのです。スーパーフードについて正しい情報を伝え、人々の健康を支えるスーパーフードアドバイザーの資格はこれからも社会に必要とされる大事な資格の一つといえます。

通信教育講座  通信教育講座