スーパーフード資格人気ランキング

芸能

毎年、ブームとしてスポットの当たる食材が変わるスーパーフードですが、「スーパーフードを食生活に取り入れる」ことに関しては、ブームを超えて定着しつつあると思います。ですが、次々に変わるブーム食材に、本当に効果的なのか、さらに効果を高めるにはどうしたら良いのかと疑問を持つ人は多く、ショップや飲食店などではスーパーフードに関するプロフェッショナルが求められています。飲食関連や健康美容に関わる仕事をしている人、したい人はもちろん、自身や家族の健康を考えて、ダイエット目的で、など、スーパーフードを詳しく学びたいという声は増えています。

スパーフードに関する資格も複数あります。資格の取りやすさや費用から、上位5つをランキングでご紹介します。

1位 スーパーフードアドバイザー

スーパーフードに関する資格、人気第1位は「スーパーフードアドバイザー」です。資格の取りやすさ、費用、知名度、学べる内容などが評価されています。

この資格では、スーパーフードの具体的な種類やその効果に関する知識があり、それを目的に合わせて適切にアドバイスできることを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本安全食料料理協会は、食品・料理に関する資格を多数主催しており、それぞれ専門の知識や技術が十分にあることを認定しています。

2位 美健康食品マイスター

スーパーフードに関する資格、人気第2位は「美健康食品マイスター」です。

スーパーフードの効果を上げるための基本は定期的に食べ続けることですが、この資格ではさらに何をどのように取り入れればいいのか具体的なアドバイス方法をマスターしていることが証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格は、生活における技術のスキルを認定する日本生活環境支援協会が主催しています。

3位 スーパーフードマイスター

「スーパーフードマイスター」は、スーパーフードの魅力を基本からすべて理解しており、健康と美容を維持するために生活にスーパーフードを取り入れることを提案するスキルを証明されます。

■資格の取り方は?

まずは「ジュニアスーパーフードマイスター資格取得講座」に申込み、2日間受講する必要があります。受講料は教材費や受験料込で84,240円です。受講後の試験に合格すれば、「スーパーフードマイスター」講座(2日間135,000円)を受けることができ、受講後に試験を受けます。

■主催しているのは?

この資格は日本スーパーフード協が主催しています。

4位 スーパーフードスペシャリスト

「スーパーフードスペシャリスト」は、スーパーフードを生活に取り入れるための豊富な知識、実践方法などを身につけたインナービューティーのプロフェッショナルであることを証明されます。

■資格の取り方は?

主催協会が指定の認定教育機関が行っている「スーパーフードスペシャリスト資格取得講座」を受講し、WEB上での試験を受けます。受験料と指定講座の費用は合わせて38,000円です。

■主催しているのは?

この資格を主催している「日本能力教育促進協会」は、様々な分野の実務能力向上に関して情報提供事業をおこなっています。直接講座を申し込むことなどはできず、すべて認定機関を通すことになります。

5位 スーパーフードプランナー

「スーパーフードプランナー」は、栄養学やスーパーフードを使ったレシピに関する知識を身につけたことを証明されます。

■資格の取り方は?

「スーパーフードプランナー養成講座」に申込み、受講する必要があります。受講料は受験料込で19,500円です。

■主催しているのは?

この資格を主催している「ホールフード協会」は、オーガニックに関する教育啓蒙などを目的とし、食材などに関する複数の資格を主催しています。

通信教育講座  通信教育講座