チョコレート資格人気ランキング

資格

数あるスイーツの中でも世界中に人気のチョコレート。カカオ独特の香りと疲れているときに少し食べるだけで癒されることが魅力です。チョコレートは加工しやすいため、使い方について学ぶことで、生チョコやチョコレートタルト、チョコレートケーキといったさまざまな手作りのスイーツを作れるようになります。そのため、チョコレートについての知識やスキルがあると、趣味にも仕事にも活かせるでしょう。日本だけでなく、世界でも通用するものといえます。最近ではカカオポリフェノールやテオブロミンなどの健康効果も注目されてきており、今後ますますチョコレートの需要は増えていくでしょう。そんな人気のお菓子、チョコレートに関する資格が多くありますが、どの資格取得を目指したらよいか分からない方も多いと思います。そこで、チョコレートの資格を人気順にご紹介していきます。

1位: チョコレートマイスター

日本安全食料料理協会、通称JSFCAが認定する資格です。チョコレートの歴史から、チョコレートの原料や成分、種類といった基礎の知識がしっかりと身に付いていることが証明されます。例えば、チョコレートは古代メキシコの飲み物が起源であること、ポリフェノールやビタミン、ミネラル、食物繊維などがチョコレートの代表的な栄養分であること、チョコレート作りで温度調整を行うためのテンパリングという工程についての知識も身についていることの証明になります。さらには、トリュフ、チョコレートケーキ、エクレアなどの本格的なチョコレートのレシピについても知識があることが証明されます。お菓子作りが好きな方にもプロのパティシエにも人気の資格です。

この資格を取得しておくと製菓関係の仕事で活かすことができるほか、チョコレートの専門家として自宅やカルチャースクールなどで講師として活動することも可能です。

資格試験はJSFCAの公式サイトから申し込めます。在宅で受験できるので、気軽に取得しやすいこともメリットです。資格試験は2か月に1回実施されています。

2位: ショコラセレクトアドバイザー

日本インストラクター技術協会が認定するショコラセレクトアドバイザーは、チョコレート産業の歴史から、カカオ豆の発芽から収穫といったプロセス、ビター・ミルク・ホワイトチョコレートなどの違いなど、チョコレートに関する一連の知識を有している人を認定する資格です。チョコレートが大好きで自分でも生チョコやガトーショコラなどを作るのも大好きという方にとって、チョコレートの知識を増やすことで、本格的なお菓子作りが楽しめます。また、現在パティシエや調理関連の仕事に従事している方にとっては、キャリアアップにつながるでしょう。資格取得後は、菓子店などへの就職や自宅やカルチャースクールなどでのショコラセレクトアドバイザ-としての講師活動に役立ちます。

この資格を取得するには認定試験に合格するか、または認定講座の指定コースを受講し卒業課題を提出します。認定試験は公式サイトから申し込み在宅で受験します。受験資格がないため、誰にでも受験のチャンスがあります。

3位: チョコレートスペシャリスト

株式会社 明治が主催するチョコレートが好きな人向けに実施されている初級レベルの試験です。チョコレートの生産現場から最終的に商品に至るまでのカカオやチョコレートについての幅広い知識を習得できます。合格率は9割を超えています。そのため初めてチョコレートの資格の試験を受ける人にとってやさしい資格と言えるでしょう。試験はマークシート形式で、7割以上の評価で合格となります。主に公式テキストから出題されますので、テキストをしっかり学習することで合格が可能です。受験資格が無いため、誰でも受けることができます。試験の申込みは、日販検定ポータルのサイトから行います。チョコレートスペシャリスト初級の資格取得後は、その上の中上級レベルの資格、チョコレートエキスパートを目指して、より多くのチョコレートの知識を修得するとよいでしょう。

4位: チョコレートソムリエ

長い歴史とさまざまなフレーバー、多彩な魅力のあるチョコレートの深い知識を習得し、今までと違う視点でチョコレートを愉しむことができるチョコレートソムリエ。学んだ知識を活用して自宅サロンを開業することも可能です。週末だけの起業にもおすすめです。チョコレートのテイスティングなどの講座はまだ珍しいので、お菓子好きの女性に注目されるでしょう。美容や飲食業界の仕事にも役立つなど、実用性の高さも魅力です。また、流行に敏感な女性たちに人気のホームパーティーでもチョコレートの新たな愉しみ方が話題になるなど、自分も楽しみながら交流ができます。

資格を取得するには、オンライン講座が受講できます。チョコレートについて学ぶことが初めての人でも1ヶ月ほどで終了する内容ですので、忙しい人でもスキマ時間に学べます。スマホで受講できる手軽さも魅力です。講座を修了後、試験もWeb上で行い、結果もすぐに表示されます。合格すると認定書が発行されますので、チョコレートやお菓子の業界についての知識や関心が確かなものであることが証明されます。

 5位チョコレートエキスパート

チョコレートエキスパートは、株式会社明治が主催するチョコレート検定の中上級の資格です。そのため、先にご紹介しましたチョコレートスペシャリストよりも深い知識が求められます。チョコレートの製造や歴史など基本的な知識を学んだ上で、さらに世界のさまざまなチョコレート、チョコレートをより楽しむためのアイデアや方法などを駆使して、チョコレートの良さを広めることができる人を認定する資格といえます。試験の出題形式は、マークシート形式を導入しており、合格には7割以上の評価が必要です。スペシャリストと同様に公式のテキスト本で効率よく勉強ができるので、チョコレートの資格としての認知度も高まっています。パティシエなどを目指している方にも人気の資格です。