フルーツ資格人気ランキング

資格

私たちの食生活に欠かせない瑞々しく美味しい果物。水分と糖分、ビタミンやミネラルなどを含んでいるため、ヘルシーなので多くの人に愛されており、乳幼児の離乳食としても最適な食品です。そんな果物には旬の時期や最適なカッティング方法があるので、正しい知識を持っていると、普段の食生活がよりヘルシーに美味しく変わるといえるでしょう。また、フルーツの専門家としての資格が取得できると、毎日の料理に知識を活かせるだけでなく、自宅でサロンを開いて多くの人にフルーツの魅力を伝えることもできます。

フルーツに関する資格はいろいろあるため、ここではそれぞれの資格の特徴についてランキングで紹介していきます。比較的簡単に取得できる資格もありますので、ぜひフルーツの専門家を目指してがんばりましょう。

1位: オーガニックフルーツソムリエ

オーガニックフルーツソムリエは、日本安全食料料理協会が認定するフルーツ資格です。最近注目度が高くなっているオーガニック食品の一つであるオーガニックフルーツに関して正しい知識が身に付いていることを証明します。具体的には、フルーツの歴史や厳選方法、保存方法、栄養成分など、さまざまな知識が身に付きます。この資格を取得すると、飲食店でフルーツのアドバイスをしたり、オーガニックフルーツを使ったレシピの考案などにも携われるでしょう。

資格を取得するには認定試験に合格することが必要です。受験資格は特になく、インターネットから申し込みできます。在宅受験なので気軽に試験に臨めるのもメリットです。試験勉強は独学でも可能ですが、資格に対応したテキストを使用して体系的に学習することができる通信講座がおすすめです。

2位: 果物インストラクター

日本インストラクター技術協会により認定されるフルーツ資格です。果物のカロリーやビタミンCなどの栄養成分、旬の果物や全国の各地域で生産される果物についての知識を有していることを証明するものです。果物は旬に応じて栄養成分も異なってくるので、旬の時期に果物を摂取すると、健康効果が高いといえます。旬の果物に関する知識も得られるので、美味しい果物を最適な季節に味わえるようになり、美味しい果物を選ぶことができるようになります。果物インストラクターの資格を取得すると、果物についての正しい知識を活かして、自宅やカルチャースクールで講師を務めることができ、果物を取り扱う小売店で果物についてお客様に適切なアドバイスができるでしょう。

資格取得の勉強には、オーガニックフルーツソムリエと同様に、通信講座を受講することをおすすめします。学習期間は2ヶ月から6ヶ月のとなっており、資格の試験対策ができます。初心者であっても、わかりやすいテキストがあるため、無理なく学習が進められます。分からない事が合った場合も、充実したサポートがあるので安心です。家庭でもすぐに役立つフルーツの知識が学べます。フルーツの知識の他にも、フルーツを使ったさまざまなレシピを学べることも魅力です。

3位: フルーツ検定     

フルーツ検定実行委員会が主催するフルーツ検定は、果物の栄養や旬の時期、保存やカッティングの方法など、日常生活に役立つものから豆知識まで、幅広く学べる資格です。資格取得の勉強はフルーツ検定公式のテキストを使用します。カラー写真が満載のテキストで、フルーツカッティングのコツやフルーツの知識を楽しく身に付けることができます。

フルーツ検定は、20代から40代の女性を中心に、40代から50代の男性からの注目も集めている検定です。自分のペースに合わせてテキストで勉強できることが人気の秘密といえるでしょう。検定は、東京・名古屋・大阪で行われます。初級のベーシックと中~上級のプロフェッショナルの2つの級から選びます。2つの級の併願も可能です。フルーツの基礎知識を知りたい方はベーシック、基礎知識だけでなく、より深くフルーツについて学びたい方はプロフェッショナルを選んでください。どちらも、公式テキストを十分に学習すれば合格できます。

4位: ベジタブル&フルーツアドバイザー

野菜と果物の両方に関するソムリエがベジタブル&フルーツアドバイザーです。野菜と果物の旬、鮮度、美容と健康効果、効果的な食べ合わせなどの知識について日本能力開発推進協会が審査し、その職業能力を証明する資格です。野菜や果物をいつでも美味しく、効果的に食べる知識が身につきます。飲食業界の方だけでなく、美容業界、医療や福祉関係の方にとっても役立つ資格として推奨されています。

日本能力開発推進協会が指定する認定教育機関が実施する教育訓練の全カリキュラムを修了すると、受験資格が得られます。試験は在宅で受けられます。

指定の講座では、88品目・210品種というたくさんの野菜と果物の旬や栄養素、効果・効能、レシピなどの知識を学ぶため、野菜と果物のスペシャリストになれるだけでなく、日々の食生活もより豊かになるでしょう。資格を取得した卒業生の中には、自宅で野菜料理教室を開いている方も多いです。開業資金なしで始められる手軽さも人気の秘密のようです。