フレンチ

フレンチ資格人気ランキング

資格

おしゃれな雰囲気が漂うフランス料理は日本でも人気が高く、フレンチと呼ばれ幅広い世代に親しまれています。高級料理店やカフェで食べられるフランス料理は味も一級品で、何より見た目も素晴らしいものです。そんなフランス料理を気軽にご家庭で楽しむ事が出来る資格があるのをご存知でしょうか。料理の作り方だけでなく、食べ方やマナーについても詳しくなれるので普段の生活の質がグンと上がるのは間違いありません。ここでは、フランス料理に関する資格をランキングでご紹介いたします。

1位 フレンチソムリエ

何種類か存在するフランス料理の資格の中で、現在最も注目を集めているフレンチソムリエ。主催しているのは多くの食品関連資格を取り扱う日本安全食料料理協会であり、信頼性が高いという事で抜群の評価を受けている資格です。資格内容はフレンチ料理の調理技法や基礎知識を習得しており、幅広く学んでいけるのが特徴的。基本的にフランス料理は7つのコースに分かれており、オードブルから始まってデザートに終わるのが一般的です。しかし、コースごとに分かれているにも関わらず料理の種類は豊富であり、作る人の知識や技量が問われます。焼く・蒸す・炒めるといった食材によって適切な調理方法を学んでいくとともに、レシピの幅を広げていく事が重要なのです。また、フランス料理で重要なポイントとされるソースの作り方や活用方法も覚えておく必要性があるでしょう。これらを一挙に習得する事が出来るのはもちろん、フレンチソムリエは調理器具や食器の使用方法なども学んでいく事が可能なのです。資格を取得した後は、自宅やカルチャースクールなどでフレンチソムリエとしての講師活動を行う事が出来るようになります。一般の方だけでなく、既に料理人として働いている方のスキルアップとしてもおススメです。

2位 フランス料理インストラクター

日本インストラクター協会が主催しており、フランス料理に関する資格として人気を博すフランス料理インストラクター。フランス料理は時を重ねるごとに徐々に発展してきた経緯があり、時代によってメニューやレシピが異なっていました。また、地方によってもメニューやレシピは異なり、その地域独特の郷土料理が存在している事も有名です。そのようなフランス料理が発展してきた歴史を学ぶとともに、ナイフやフォーク、ナプキンなどの細かなマナーを習得していくのがフランス料理インストラクターの内容なのです。つまり、フランス料理インストラクターは作る側というより、フランス料理を食べる側の視点で作られた内容だと言えるでしょう。しかし、習得した料理の種類やマナーに関する深い知識を食べるだけにしておくのはもったいないと思いませんか?この資格はインストラクター、つまり講師としての活動を念頭において作られた資格でもあるのです。そのため、資格を取得した後は講師をはじめ、フランス料理インストラクターとしてブログやSNSでの情報発信を中心に活動する事も可能です。フランス料理の魅力をより多くの人に知ってもらいたいなら、この資格を取得するのがおススメです。

3位 フレンチ薬膳ビューティーアドバイザー

フレンチ薬膳ビューティーアドバイザーは、通信講座を多く取り扱うヒューマンアカデミーライフスタイルクラブが主催している資格です。フランス料理+薬膳料理をコンセプトとしており、便秘解消・肌トラブル・アンチエイジングなどの効果を持つ薬膳レシピを習得する事が出来るのが最大のメリットです。また、グルメ雑誌などのメディアにも多数出演する国際薬膳調理師の坂井美穂さんが講師として招かれており、話題性も抜群で女性を中心に人気を集めています。しかし、フランス料理と薬膳料理をミックスさせた独自のレシピとなっているため、フランス料理だけに特化した資格という訳ではありません。フランス料理を既に習得しておりこれから更にオリジナルのレシピを考案したい方、または薬膳レシピに興味がある方などが向いている資格でしょう。
フレンチ資格 フレンチ資格