マクロビ資格人気ランキング

芸能

マクロビについては賛否ありますが、正しい方法で続けることで健康の維持や体質の改善を実感している人は少なくありません。正しいマクロビを学び、健康的な身体、生き生きとした生活を実践したい、そして仕事にも活かしたいという人には資格取得がおすすめです。マクロビの資格は多数ありますが、人気の資格上位5つをご紹介します。

1位 マクロビオティックマイスター

マクロビに関する資格、人気第1位は「マクロビオティックマイスター」です。資格の取りやすさ、費用、知名度、学べる内容などが評価されています。

この資格では、マクロビオティックの考え方や特徴などの基礎知識から季節ごとに食すべき食材などの実践的な知識を証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本安全食料料理協会は、食品・料理に関する資格を多数主催しており、知識や技術が十分にあることを認定しています。食品健康関連では、「有機美容発酵食品マイスター」の資格もあります。

2位 マクロビ健康フードインストラクター

マクロビに関する資格、人気第2位は「マクロビ健康フードインストラクター」です。マクロビオティックの三大理論を基礎として、野菜や油の選び方、玄米の炊き方、出汁の取り方、季節ごとのレシピなど実践的なことを十分に身につけていることが証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本インストラクター協会は、それぞれの専門分野の知識はもちろん教える力を中心とした技術のスキルを磨く資格を多数主催しています。健康関連では「管理健康栄養インストラクター」などもあります。

3位 ナチュラルフード・コーディネーター

「ナチュラルフード・コーディネーター」は、健康・美容に良い有機野菜や無添加食材を使ったオーガニック料理を学び、玄米のおいしい炊き方や保存食・発酵食の作り方など実践的な知識が豊富にあることを証明します。

■資格の取り方は?

「ナチュラルフード講座」に申込み、6ヶ月~9ヶ月の間にテキスト&DVDにて学習(専門家への質問システム有り)をし、課題提出後に修了認定を受けることで取得できます。受講料は62,000円です。

■講座を提供しているのは?

この資格は日本創芸学院の通信講座で取得することができます。

4位 マクロビオティックセラピスト

マクロビオティックの意味や特徴といった基本知識から、病気とマクロビの関わり方など、マクロビについて広い範囲での知識やマクロビの調理技術があることを証明されます。

■資格の取り方は?

主催協会が指定の認定教育機関が行っている学習講座において、全カリキュラムを修了すると、随時自宅で受験することができます。指定講座の費用は38,000円(インターネット申込み)です。

■主催しているのは?

この資格を主催している「日本能力開発推進協会」は、様々な分野の実務能力向上に関して情報提供事業をおこなっています。

5位 マクロビオティックコンサルタント

マクロビオティックの知識をしっかりと基本から学んでおり、具体的なマクロビの実践方法などの知識を身につけた食養のプロフェッショナルであることを証明されます。

■資格の取り方は?

「マクロビオティックコンサルタント資格講座」に申込み、受講する必要があります。受講料は受験料込で33,000円です。自宅でいつでも好きな時間に受験することができます。

■主催しているのは?

この資格を主催している「日本能力教育促進協会」は、様々な分野の実務能力向上に関して情報提供事業をおこなっています。直接講座を申し込むことなどはできず、すべて認定機関を通すことになります

通信教育講座  通信教育講座