ヨガ資格人気ランキング

芸能

健康や美容を目的に、女性を中心に人気が広がるヨガ。芸能人がSNSなどでヨガをしている画像をアップすることも多く、ヨガの認知度は数年前と比較すると格段に上がってきています。働く女性などをターゲットに駅前などを中心にヨガ教室も増えており、どのヨガを選ぶか、どのようなメニューで取り組むかを適切にアドバイスできるインストラクターが求められています。

そのような教室で働くなど、ヨガを仕事にしたいなら資格は絶対に持っていた方が良いと思います。将来的に自分でヨガ教室を開くことも可能です。

ヨガに関する資格は複数ありますが、資格の取りやすさや費用などから、ランキングでご紹介します。

1位 美ヨガライフセラピスト

ヨガに関する資格、人気第1位は「美ヨガライフセラピスト」です。資格の取りやすさ、費用、知名度、学べる内容などが評価されています。

この資格では、数あるヨガ(パワーヨガ、ホットヨガ、アシュターンガヨガ、インテグラルヨガなど)についての知識を身につけていることが証明されます。また、ヨガは身体の動きだけでなく自分自身の心にも意識を向けることになりますが、心から美しくなるという点も重視した内容となります。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本アロマメディカル心理セラピー協会は、現代社会では特に必要とされているメンタル面でのサポートやケアを中心とした技術の資格を多数主催しています。美容健康関連では、「ファスティングダイエットアドバイザー」などもあり、様々なプロフェッショナルを認定しています。

2位 美ヨガライフインストラクター

ヨガに関する資格、人気第2位は「美ヨガライフインストラクター」です。資格の取りやすさ、費用、知名度、学べる内容などが評価されています。

ヨガの歴史など根本的な知識から、ヨガの呼吸法など実践的な知識、またそれを人に伝えるインストラクターとしてのスキルも認められます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本インストラクター協会は、それぞれの専門分野の知識はもちろん教える力を中心とした技術のスキルを磨く資格を多数主催しています。同じ健康美容関連の資格では「からだバランスインストラクター」などもあり、様々なプロフェッショナルを認定しています。

3位 全米ヨガアライアンス

全米ヨガアライアンス認定資格(RYT200)は、時間をかけて、本格的なヨガのプロを育てるコースとなります。まずは資格を取ってヨガを仕事にしたい、というより本当にヨガを極めたいという人におすすめです。

■資格の取り方は?

合計200時間の講座を受講します。費用は約40万~60万円と、養成スクールによって差があります。期間も3か月~と様々で、長いもので1年かかることもあります。

■主催しているのは?

この資格は「全米ヨガアライアンス」が主催しています。「全米ヨガアライアンス」は世界で最も知名度の高いのヨガ協会です。

4位 AJYAヨガインストラクター

目的に応じて必要なレベルのライセンスを選択することができます。1級、2級、3級があります。どのライセンスでもヨガに関する幅広い知識と、実用的で臨機応変な応用力が証明されます。

■資格の取り方は?

認定校や認定スクールでの受講が修了すると受験資格が得られます。2級、3級は随時受験可能で3級は10,000円、2級は20,000円です。その他、認定登録料30,000円と年会費10,000円、スクールの受講料がかかります。

■主催しているのは?

この資格を主催している「全日本ヨガ協会」は、資格の認定だけでなく、認定スクールの運営なども一貫して行っています。

通信教育講座  通信教育講座