ヨーグルト資格人気ランキング

芸能

主に朝食や子どものおやつに、ヨーグルトを取り入れている人は多いのではないでしょうか。消化に良い、肌に良い、カルシウムがあるなど、元々良いイメージのあるヨーグルトですが、詳しく学んでいくと思っている以上の身体への効果と、新しい取り入れ方を知ることができます。美容や食品に関わる仕事の人から日常に役立てたいという人までヨーグルトに関心の高い層は幅広く、ヨーグルトに関する資格も多数あります。

ここでは資格の取りやすさや価格、口コミなどから上位4位をご紹介します。

1位 ヨーグルトマイスター

ヨーグルトに関する資格、人気第1位は「ヨーグルトマイスター」です。資格の取りやすさ、費用、知名度、学べる内容などが評価されています。

この資格では、ヨーグルトマイスターとしてヨーグルトの栄養素や乳酸菌に関しての知識や、実際にヨーグルトを使ったレシピの知識もあり、ヨーグルトの料理を作るスキルがあることを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本安全食料料理協会は、食品・料理に関する資格を多数主催しており、知識や技術が十分にあることを認定しています。健康食品関連では「ドライフルーツセレクター」などもあります。

2位 ヨーグルト食品アドバイザー

ヨーグルトに関する資格、人気第2位は「ヨーグルト食品アドバイザー」です。この資格ではヨーグルト食品のアドバイザーとしてヨーグルトだけでなくヨーグルトを使用した様々な食品に関する知識があることや、ヨーグルトを使った調理をするスキルも認められます。また、それらの知識を使い人にアドバイスするアドバイザーとしても認められます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本生活環境支援協会は生活における技術のスキルを認定する資格を多数主催しています。健康食品関連では「健康美容スムージーアドバイザー」などもあります。

3位 ヨーグルト検定

雪印メグミルクのホームページ上で受けられるとても手軽な検定です。ヨーグルトを美味しく食すことができ、ヨーグルトに関する簡単な知識があることを認められます。

■資格の取り方は?

雪印メグミルクのホームページを開き、恵ラボのページを開きます。「ヨーグルト検定」をクリックし、HowToをよく確認してからスタートボタンで始めます。12問の問題に正解すると認定を受けられます。間違ってもすぐにリトライが可能。その場合違う問題が出題されます。

■主催しているのは?

雪印メグミルクがホームページ上で運営しています。

4位 美腸プランナー

この資格はヨーグルトとは直接関係がありませんが、ヨーグルトを学ぶ上で必要な腸についてのスペシャリストを目指せます。胃や腸に関するあらゆる知識を身につけており、医療知識と技術を元に、健康や美容を正しくサポートできることを認められます。レベルによって初級、3級、2級、1級の4つがあり、初級と3級は誰でも受けられますが、以降は合格者のみレベル順に取得していきます。

■資格の取り方は?

初級は会員登録をすればWEB上で取得できます。3級からは講座に参加する必要があり、3級は参加費1,500円、2級は1日受講とテスト受験で32,184円、1級は座学5時間+技術7時間とテスト受験で210,000円です。その他年会費980円/月がかかります。

■主催しているのは?

この資格を主催している「日本美腸協会」は、腸に関する正しい知識と情報を提供することを目的としています。資格だけでなく、セミナーやサロンの運用も行っています。

通信教育講座  通信教育講座