リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング

芸能

人の疲れを癒してあげられる仕事として人気なのがリフレクソロジーです。足裏や手のマーサージで全身のケアができるため、少しのスペースで施術が可能となり、商業施設や駅構内など、様々な場所にリフレクソロジーやつぼ押しマッサージの店舗ができています。この様なお店で働いたり、自分でサロンを開くなど活動できる場所は多く、年々注目されています。

今回は複数あるリフレクソロジーや つぼ関連の資格の中から取得のしやすさ、費用、口コミなどを元に人気のものをランキングでご紹介します。

1位 美容つぼマイスター

リフレクソロジーや つぼに関する資格、人気第1位は「美容ツボマイスター」です。資格の取りやすさ、費用、知名度、学べる内容などが評価されています。

この資格では、様々な種類のつぼに対する知識や見つけ方、マッサージの方法やその効果について熟知していることを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格は、生活における技術のスキルを認定する日本生活環境支援協会が主催しており、健康に関連する資格として「健康ウォーキングアドバイザー」や「トレーニングサポーター」などもあります。

2位 健康つぼ押しインストラクター

リフレクソロジーや つぼに関する資格、人気第2位は「健康つぼ押しインストラクター」です。

足・手・耳のすべての反射区を熟知し つぼ押しができること、英国式や台湾式、タイ式、ドイツ式の特長を知り、その人の隊長に合わせて効果のあるつぼ押しができることを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本インストラクター協会は、それぞれの専門分野の知識はもちろん教える力を中心とした技術のスキルを磨く資格を多数主催しています。健康関連では、「筋トレインストラクター」や「歩き方インストラクター」などもあります。

3位 リフレクソロジスト

「リフレクソロジスト」は身体の仕組みと栄養素の働きの正しい知識を持ったうえで、リフレクソロジートリートメントを行えることを証明されます。技術レベルによってレギュラー、マスター、インストラクター、トップインストラクターの4種類があり、それぞれに試験があります。

■資格の取り方は?

JRECスクール及び加盟校スクールで受講後、認定試験を受けます。

【レギュラーライセンス】

登録審査受験料10,000円、登録料15,000円、年会費12,000円

【マスターライセンス】

登録審査受験料 筆記試験10,000円、実技試験20,000円、登録料30,000円、年会費12,000円

■主催しているのは?

この資格は、リフレクソロジーの普及と発展を目的とした、日本リフレクソロジスト認定機構が主催しています。リフレクソロジストの他、「生活テーピングコーディネーター」などもあります。

4位 リフレクソロジープロライセンス実技士

「リフレクソロジープロライセンス実技士」は、五感を重視したヒーリング・リラクセーションの知識や技術を確実に身につけたと認められると発行されるライセンスです。

■資格の取り方は?

公認校で、所定の講座を修了した後、受験し、合格者には「リフレクソロジープロライセンス実技士資格認定証」が発行されます。試験は年に4回、東京・大阪・札幌で行われます。

■主催しているのは?

この資格を主催しているのは「日本ヒーリングリラクセーション協会」です。「ヒーリング&リラクセーション」という新しい分野の職業・職域を確立することによって、現代人の心と身体の健康増進に資する目的で設立されました。

通信教育講座  通信教育講座