リフレクソロジー資格人気ランキング

資格

足裏を刺激することで、体のさまざまな不調の改善や疲労回復、美容効果が期待できるリフレクソロジー。手や足への刺激により連動する臓器や器官などへ働きかける反射学に基づいています。リフレクソロジーの資格は、リフレクソロジーに関する知識と技術を持っていることの証明です。専門のサロンやリラクゼーションサロン、整体院やスパ施設など、多種多様な施設からの求人があり、癒やしやマッサージの仕事として活躍できる場が多いです。そのような職場では、今後もさらに優秀な人材が求められることが予想されるため、有資格者は欠かせない人材となるでしょう。 今回は人気のあるリフレクソロジー資格をランキングでご紹介していきます。

1位 リフレクソロジーセラピスト

日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定するリフレクソロジーセラピストは、東洋医学の歴史や基本的なことをはじめ、リフレクソロジーの種類と方法、効果、さらに世界各国の健康法の知識が習得できていることを証明する資格です。具体的には、気血水、未病、邪気、経路などの東洋医学の考え方、海外では中国、インド、タイにおける健康法、英国式と台湾式のリフレクソロジーの違いなどについての知識が問われます。

資格検定試験は、2ヶ月ごとに実施されています。インターネットから申し込みができ、自宅で受験ができるので気軽に受けられるのがメリットです。資格取得後は、接骨院や病院、リラクゼーションサロン、介護施設などが仕事の場になります。また、独立開業することも可能です。さまざまな手技や技術のあるセラピストがリラクゼーション業界で活躍していますが、今後も確かな技術と信頼をおけるリフレクソロジーセラピストが求められていくでしょう。

2位 健康リフレクソロジーインストラクター

日本インストラクター技術協会認定の資格です。リフレクソロジーをはじめ、ハンドリフレクソロジー、ボデイケアの知識など一連のリフレクソロジーについての知識を有している証明となります。

健康リフレクソロジーの講師として現場で働きたい方がキャリアアップのために取得することも多いですが、自宅やカルチャースクールなどでも幅広く役立てる資格の1つです。リフレクソロジストとしてより高い技術と知識を身に付けたい方におすすめの資格です。

日本インストラクター技術協会主催の試験は、インターネットから申し込みができ、自宅受験が可能。2カ月に1回実施していますので、資格試験の中でも受験チャンスが多いです。

 3位 リフレクソロジスト資格 | 日本能力開発推進協会

日本能力開発推進協会の主催によるリフレクソロジスト資格は、同協会の認定スクールの通信講座を受講して全カリキュラムを修了後、協会主催の認定試験に合格すると認定されます。リフレクソロジスト資格を取得できると、リフレクソロジーに関する一定の知識と技術を身につけている証明となります。

資格取得講座では、脳と神経、骨と筋肉、消化器官などのさまざまな身体のしくみについての基本知識をはじめ、足や手の反射区などの基礎知識、リフレクソロジー技術、段階的トリートメントなど、 初心者向けの内容から応用テクニックまでをテキストとDVDで学んでいきます 。癒やしや美容の仕事に従事されている方はもちろん、医療や福祉系の仕事の方も活用している資格です。

 4位 一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジスト

一般社団法人「 国際セラピスト支援振興協会」、通称ITSAが認定する英国式リフレクソロジストの資格です。「痛気持ちよい」感覚の東洋式リフレクソロジーと異なり、英国式リフレクソロジーは強いもみほぐしがない優しい施術が特徴です。そのため、受ける人は眠ってしまいそうな深いリラックス効果を得られます。 自律神経のバランスを整える効果も期待でき、さらに血液やリンパの流れが良くなるので、デトックス効果も高いため、エステの講座にも取り入れられている人気の施術です。

この資格を取得するためには、Web講座などでの通信学習が可能です。足裏の反射区だけでなく、膝や脚部の反射区の効果的な刺激方法も学びます。器具を使わず、手による優しいケアと刺激方法をメインに、身体と心の癒しを提供できる技術が習得できます。リラクゼーション業界はもちろん、医療現場でも活かせる資格です。自宅サロンの開業も視野にいれることもできます。

5位 リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格

日本ヒーリングリラクセーション協会、通称JHRS認定の欧米式リフレクソロジーの技術についての資格です。この資格は、JHRSが資格試験代行機関として認定した公認校での所定の講座を修了後、試験に合格すると付与されます。試験は、東京・大阪・札幌で4実施されています。資格は3年ごとの更新制です。期限までに所定のセミナーなどを受講して2単位取得することで、より高いレベルを維持しています。

この実技士資格を取得した人は、リフレクソロジーのサロンが主な仕事の場となりますが、介護関係でのニーズも多く、また取得後に開業するケースもあります。なお、JHRSでは、技術の証明だけでなく、開業後のサポートにも力を入れています。一例としては、資格取得後に独立開業された方のために、JHRSの協会会員であることを示す加盟店プレートを用意するなど、開業した方々のバックアップ体制も万全です。