人気ランキング

住まいアドバイザー認定試験口コミ評判

芸能

今日本は多くの住宅が売りに出され、多くの人が新しいマンションや戸建を購入しています。また日本へのインバウンドが急速に増えて、人の住む場所が足りず建設ラッシュとなっています。

そういう状況下でいざマンションや戸建を購入した時に、誰が買った後の家の面倒を見てくれるでしょう?現在はこの部分の人でが不足しているのです。

住まいアドバイザーとは?

そこで家のメンテナンスや建築に詳しい人を増やすために日本生活環境支援協会が認定試験を行っています。これは建築に関する様々な知識や建築資材に関する様々な知識を一定水準以上保有していることを認定する資格です。これたあることで住まいに関する鑑定や正しい判断ができるようになるのです。

住まいアドバイザーにはどうなったらなれるの?

ではどうやったら建築や建築資材に関して詳しくなれるのでしょうか?今仕事をしている人にはこれから新たに学校に通って勉強を。と言っても現実的に難しい話でしょう。かと言って独学で勉強して何とかなるものでもありません。そこで効率良く勉強できる方法として、通信教育があります。特に有名な通信教育は「諒設計アーキテクトラーニング」があります。ここは、最短2ヶ月で資格取得ができたり、講義卒業と同時に資格試験免除で資格が取れたりと「日本生活環境支援協会」とも連携した技術屋を増やすために力を入れている学校です。

通信教育の良いところは、勉強する時間・場所・環境、どれをとっても自分中心で考えられるところです。例えば時間や場所に関しては、特定の学校などの場所に行かなくても自宅で勉強可能という点と勉強する時間も特に決まってなく自宅にある教材を自分の好きな時に進めればいいのです。また学校などでは、周りにも大勢の生徒がいるので質問したくても質問できないということがありますが、通信教育なら周りに誰もいないので気兼ねなく質問することができます、しかも質問方法もメールなので先生の都合を考える必要もないのです。自分の好きな時間に好きな場所で勉強して、分からないことがあればメールで質問を投げておけば良い。完全に自分のペースで勉強ができ、かつ効率良く勉強できるのです。一つだけ大事なのは、諦めないということです。誰も勉強しろ!!とか今日はここまでやれ!!などと言ってくれないのです。自分で目標を設定していつまでに何をするのか計画してその通り実行する。自分のペースでできる分、自分のペースを乱す人もいないので全て自己責任です。明確な目標を持って取り組めば通信教育は最高の勉強方法になると思います。

住まいアドバイザー認定試験の口コミ評判は?

資格を取得出来た人は、「自分で購入した家をどうメンテナンスして良いか最初は不安でしたが、建築資材などについて詳しくなることで不安も解消され、何十年も面倒見れるようになりました。日が経つにつれて劣化ではなく、良い使用感が出て、より愛着が沸くようになりました。」や「友人の家を見に行った時に色々とアドバイスして、メンテナンスなどにも口を出しました。お陰で友人宅も数年経っていますが、見た目は変わらず住みやすい環境もまま暮らし続けています。」など自分の家はもちろんのこと、周りの家にまで気を使える余裕が出てきているようです。

通信教育講座  通信教育講座