健康スムージーアドバイザー口コミ評判

芸能

健康スムージーアドバイザーとは

野菜や果物をミキサーに入れるだけで簡単に作れるスムージーは手軽に栄養素を補給する方法として人気があります。野菜を毎日摂るのは健康的な食生活の理想とされていますが、忙しい現代では十分に野菜をとれていない人も多いのです。野菜をたくさん食べるのはちょっときつい、という人や、忙しくて料理する時間がない、という人にはオススメの方法です。健康スムージーアドバイザーはスムージーにどのような健康・美容効果があるのかを十分に理解し、またスムージーを作る際に気を付けなければいけないことを把握しておく必要があります。それぞれの食材に含まれている栄養素とその効果を理解し、目的に応じてスムージーを作ることができる能力も必要となります。

スムージーはなぜ健康に良いのか

スムージーを飲むメリットして、一度にとれる野菜と果物の量があります。3食の中で、1日に必要な量の野菜を取るのはそう簡単なことではありません。普段野菜不足な人でも、スムージー1品を足すだけで食事全体の栄養バランスを整えることができます。多くの野菜をスムージーにすることにより飲みやすく、体により吸収されやすくなります。また様々な目的に応じて食材を選び、食材の組み合わせを変えることができるのでいろんな種類のスムージーを作ることもできます。このほかにもスムージーを飲むメリットは多くあり、例えば野菜に含まれる栄養素の中には加熱することにより破壊されてしまうものがありますが、スムージーは野菜を生のまま使うことができるので野菜の栄養素を破壊せずに体の中に取り入れることができるのです。

健康スムージーアドバイザーになるには

健康スムージーアドバイザーになるには、スムージーを飲むことでどのような健康・美容効果があるかについての知識だけではなく、食材そのものの栄養価についても詳しく知っておく必要があります。例えば、スムージーによく使われるバナナにはカリウムが多く含まれ、食物繊維も豊富なので便秘の解消に効果があります。また、ほかのフルーツに比べて糖質を多く含んでいるのでスムージーに入れて朝食として飲むのにも適しています。他にも、ビタミンの含有率が高いベリー系を使うとニキビ予防、美肌効果があります。緑の野菜としてスムージーによく使われるものにはほうれん草や小松菜が例として挙げられます。ほうれん草には鉄分が多く含まれるため貧血の予防に効果的であり、ビタミンⅭや抗酸化作用のあるβカロテンも含まれています。小松菜もカロテンを多く含み、カルシウムや鉄分も含んでいます。このように食材それぞれの栄養素を把握しておくことでそれぞれの目的に応じたスムージーのレシピを作ることができるのです。

健康スムージーアドバイザーになるメリット

野菜不足も解消でき、美容・健康に効果があることから多くの人がスムージーを食生活に取り入れ始めています。健康スムージーアドバイザーの資格を取得することにより、正しい知識でスムージーを作ることができるので自身の健康管理にも、家族の為にもその知識を生かすことができます。誰でも簡単に取り組める健康法ですが、すべての野菜、果物がスムージーに向いているわけではありません。スムージーに向いていない野菜や、食材の組み合わせによりスムージーの良さをダメにしてしまう場合もあるのです。健康スムージーアドバイザーの資格は正しい情報を多くの人に伝えるため講師として活動することもでき、スムージーについての正しい知識を知ってもらうことができます。

認定試験について

この資格は日本生活環境支援協会により認定されている資格で、年に数回認定試験が行われています。受験料は1万円(消費税込み)、インターネットから申し込むことができます。在宅受験なので子育て中の方や、忙しい方でも受験することができます。

資格取得後はスクールで講師として活動することもでき、幅広く活躍することができます。スムージーについての知識を深めたい人にも、自分の知識をより多くの人に伝える仕事がしたいという人にもおすすめの資格です。

通信教育講座  通信教育講座