健康西洋料理インストラクター口コミ評判

芸能

料理好きを生かした仕事を探している方や、新たなキャリアを始めたい方におすすめの料理関係の資格が健康西洋料理インストラクターの資格です。洋食に関しての基本的な知識だけでなく、調理のスキルも必要とする資格ですが、事前にしっかりと知識と技術を身につければ資格を取得することができます。

健康西洋料理インストラクターとは

健康西洋料理インストラクターとは洋食に使用する食材についての知識をもっており、食材に適した調理法を把握している方に認定される資格です。洋食には肉、魚、野菜、チーズ、バター、小麦粉、ハーブなど様々な食材が使用されるため、それぞれの食材に関する知識を身につけていることで正しく調理することができます。また、食材や料理法の知識だけでなく、食事の際のマナーについても正しい知識をもち、指導することができるようにならなければなりません。

健康西洋料理インストラクターになるためには

健康西洋料理インストラクターの資格を取得するためには、洋食に関しての基本的な知識が必要となりますが、実際に食材を使って調理することができる実践的な能力も大事な要素です。洋食は日本独自の西洋料理であり、日本人に合わせたレシピを持つのが特徴です。例えばオムライス、ナポリタン、ハンバーグは洋食と思われがちなのですが実は日本で生まれたレシピなのです。このほかにもエビフライやコロッケ、ビーフシチューなどさまざまなレシピがあり、健康西洋料理インストラクターはこれらの料理を調理することができなければなりません。また、レシピはもちろんですが、洋食に使用するソースについてもマスターしておかなければなりません。肉料理によく使われるデミグラスソース、フライものと相性の良いタルタルソース、牛乳をベースとしたベシャメルソースなど、色んな種類のソースについての知識と実際に作ることができるスキルを身につけなければなりません。ソースは料理の味の決め手ともなるので、ソースを作る際には注意する点がいくつかあり、ソースをうまく作れるようにアドバイスできるのもこの資格に必要な能力の一つです。

健康西洋料理インストラクターになるメリット

資格取得後は飲食関係のお仕事で生かすこともでき、知識と実践能力を生かしてレストランなどの自分のお店を開くこともできます。洋食の基本レシピさえ身につけておけば、自分でアレンジを加えることも可能なので、オリジナルの洋食を提供することも可能です。また、この資格は講師としても活動できるので、洋食を中心とした料理教室を開くこともできます。自分ではわかりにくいテーブルマナーなどについても指導することができるため、料理だけでなく、全般的なことに触れることができます。料理が好きな主婦の方で、仕事を始めたいという方にも、新たなキャリアをスタートさせるきっかけとなる資格です。自宅で洋食についての知識を生かすこともでき、食材を生かしたよりおいしい料理を作ることができるようになるのもこの資格のメリットの一つです。

認定試験について

健康西洋料理インストラクターの資格は日本インストラクター協会により認定されている資格です。受験資格を特に必要とせず、受験料1万円(消費税込み)を払いインターネットから申し込みができます。在宅受験で、提出期限までに回答用紙を返送するだけで受験が完了するのでわざわざ受験会場に行く必要もありません。この資格は実際に調理をする際に気を付ける点について知っておく必要があり、実際に洋食のレシピを調理できる能力が必要とされます。料理の経験があまりない人には受験に挑むまでに時間がかかるかもしれませんが、資格を取得することは可能です。少しずつ経験を積み、洋食についての知識を身につけながらレシピをマスターすれば、十分に自信をもって認定試験に挑むことができます。

料理が好きな人はもちろん、洋食が好きな人にはおすすめの資格です。料理が苦手な人でも、しっかりと知識と実践能力を身につければ取得することができるので、どなたでも挑戦することができます。自身のレベルアップのためにもぜひ取得してほ

通信教育講座  通信教育講座