数秘術

数字占いアドバイザー認定試験口コミ評判

芸能

占いは昨今多くの女性から愛されるようになってきました。商店街や駅前の道端で手相占いやタロットカード占いをしている人もよく見かけるようになったと思いませんか?また、実際に「占いの館」として店舗を出し、お客さんを集めている人もいます。

そんな占いの歴史は深く、人類史や宗教史とも深く密接に関わり、占いの一つである人相占いへ星占いなどがその当時の最先端科学であったと国家から認められるほどに発展してきたくらいです。

いまでこそ、嘘・偽りで、非科学的であると反論する人も多くいるかもしれません。しかし、長い長い人類の歴史からすると、そのような非科学的であると言われている占いがにわかに信じられていたのです。

そして、最近になって再び熱を帯び始めました。もちろん、占いは科学的ではないものかもしれません。しかし、その方法や技術は何千年もの間、人類が培ってきた努力と研究の結晶であり、とても馬鹿にできるような物ではありません。

さて、そんな占いにも様々な資格があります。手相鑑定士やタロットカード占い資格など、その種類は様々。そして、もちろん占いにも様々な種類があり、それぞれの専門分野があります。

今回ご紹介するのはそんな占いの中でも手軽にできる数字占いについての資格です。数字占いアドバイザーという資格なのですが、みなさんはご存じでしょうか?

さて、それでは、数字占いアドバイザーがいかなる資格であるのか、ご紹介したいと思います。

1、数字占いアドバイザーって何?

そもそも、数字占いアドバイザーとは、どのような資格なのでしょうか。数字占いが何なのかについても同時にご説明します。

数字占いでは、数字のひとつひとつに意味があると考えられています。そして、それらの意味は組み合わせや取扱いなどによっても様々に辺かします。

数字占いでもっとも初歩的なのが生年月日ですよね。そこからその人の性格が一体どのような物であるのかを算出します。そしてもちろん、明らかにするのは性格だけではありません。占いで最もお客さんが知りたいのは直近の運勢だと思います。数字占いではそのような運勢のみならず、さらに遠い未来にある「命運」までも推し測ってくれます。

そのような数字占いの技術や知識が一定以上あると認められた人に贈られる資格が数字占いアドバイザーです。

数字占いには独自の占い方法があり、その中でも生年月日や氏名を数字に変換するという方程式というものがあります。そこから導き出した数字から、自分や占いをする相手の知られざる無い面や適職、適性などを判断する能力を問われます。

この資格を取る事によって、自分を占って日々の生活や行動に活かすことができます。しかし、それだけでなく、もちろん、誰かを占うという事も可能なので、ぜひ、この資格を取った暁には、家族や友達を占ってみるのも良いですね。

長い長い歴史のある数字占い。数字占いそのものの知識はもちろんの事必要でありますが、占い師として、占う相手とのいコミュニケーション能力が無いと意味がありません。他人の悩みを聞く真摯な態度も問われるのです。

それぞれの学習分野が実際占いをする際、どのような役割があり、また、どのような意味があるのかについて勉強すれば良いでしょう。

資格取得後は実際に占いの館を開店する人、パーティーなどで友人を占う人など、様々な楽しみ方をする事ができますよ!

2、数字占いアドバイザーの口コミ

さて、次に数字占いアドバイザーが世間でどのような評価をされているのかについてご紹介します。ざっと見た感じ、趣味で占いをやってみたいと言う人が取る例が多いです。

実際、その人達は資格取得後、数字占いが自分の生活の指針となっていて、楽しいと言う人達がほとんどです。

また、占い師の登竜門として受ける人もいると言われています。占い師になりたい、やってみたいと言う方にもおすすめですよ!

3、数字占いアドバイザー試験概要

最後に、試験概要についての諸情報を載せておきます。

受験料 10000円

受験申請 ネット申し込み

受験方法 在宅受験

合格基準 70パーセント以上
数秘術資格 数秘術資格

通信教育講座  通信教育講座