有機美容発酵食品マイスター口コミ評判

芸能

有機美容発酵食品マイスターとは

有機美容発酵食品マイスターとは、発酵食品についてその特徴と効能、さまざまな発酵食品の種類についてなど、発酵食品について幅広い知識を身につけている方に認定される資格です。発酵食品ができるまでの過程や微生物の働きについても十分に理解しておく必要があります。

発酵食品の人気

発酵食品は美容と健康にとても良いことから、多くの人が日常生活に取り入れています。発酵食品は様々な種類があり漬物、調味料、アルコールの多くも発酵食品の一つです。焼酎なども麹菌を使用し、発酵させ蒸留したもので、私たちの身の回りにはたくさんの発酵食品があるのです。良く知られる発酵食の例としてはキムチ、納豆、粕漬、ぬか漬け、などがあります。また、日本食には欠かせない調味料の多くも発酵食品であり、みりん、味噌、酢、醤油、鰹節も発酵食品なのです。乳製品のものではヨーグルト、チーズ、サワークリームなどが挙げられます。日本人には馴染み深い発酵食品ですが、食の欧米化により発酵食品を食べる機会が減り、便秘や免疫力の低下など体に不調を持つ人も増えてきました。腸の中に悪玉菌が増えると、便秘や肌荒れ、体調を崩す原因にもなってしまいます。発酵食品を多く摂取することで、体の中の善玉菌を増やし、健康な体を作ることができるのです。

有機美容発酵食品マイスターになるためには

発酵食品はもともと食べ物を長持ちさせるために昔の人が考えたもので、自然の中に存在する微生物の力を借りて食べ物を発酵させます。発酵と腐敗の違いは人に有益かどうかで判断されます。化学的な観点からは、発酵は糖類が分解されて発生するもので、腐敗はタンパク質やアミノ酸が分解され発生するもののことを指します。微生物の中に含まれる酵素は食べ物の栄養価を上げ、人体に良い効果をもたらしてくれます。例えば、便秘の時はヨーグルトを食べると解消されるといいます。腸内には悪玉菌が存在しトラブルの原因となっていますが、ヨーグルトを食べることにより腸内の善玉菌が増え本来の腸の活動を取り戻すことができるのです。その結果、肌荒れを改善することもできるので美容効果もあるのです。その他にも大豆が原料の発酵食品には血液をサラサラにする成分が含まれており、血の流れを良くする効果があるのです。このように発酵食品は健康面だけでなく、ダイエットや美容にも高い効果があるのです。有機美容発酵食品マイスターは発酵食品についての基礎知識から、麹や菌の働き、微生物についての知識を有している必要があり、またそれぞれの発酵食品についても十分に理解しておく必要があります。

有機美容発酵食品マイスターになるメリット

健康、美容、ダイエットにも効果のある発酵食品は欧米化した食生活を送る現代人には必要不可欠な食品です。自然の力を借りて体の中から綺麗にしてくれる発酵食品は美容にも良いため女性にも人気があります。発酵食品について知識を得ることで、日常生活でもより頻繁に取り入れることができるようになり、お腹の中から綺麗になることができます。資格取得後は様々な分野で活躍することができます。様々な観点から、発酵食品の良さを伝えることができるので、発酵食品を通した食育、美容や健康分野でも活躍することができます。食生活を改善することは健康な体へのカギとされているので多くの人が発酵食品に注目しており、有機美容発酵食品マイスターは発酵食品の良さを伝える大事な資格となっています。

認定試験について

有機美容発酵食品マイスターの資格は日本安全食料料理協会により認定されている資格で年に数回認定試験が行われています。受験料1万円(消費税込み)でインターネットから申し込みができ、自宅で受験し答案用紙を提出するだけなので忙しい方でも受験に挑むことができます。

日本人には特になじみ深い発酵食品ですので、日本食が好きな人や料理が好きな人、美容や健康に興味がある人にもおすすめの資格です。これを機会に活躍の場を広げる有機美容発酵食品マイスターの資格を取得してみてはいかがでしょうか。

通信教育講座  通信教育講座