水耕栽培資格人気ランキング

資格

土を使わずに野菜や果物を栽培する水耕栽培が注目されています。小さなスペースがあれば栽培ができ、毎日の水やりの必要もありません。害虫の発生や雑草が生える心配もないなど、メリットがたくさんあります。食の安全・安心が求められる今日に、そんな水耕栽培でできた安全で美味しい野菜のニーズが高まっています。

水耕栽培の基本的なノウハウがあれば、自宅でも水耕栽培を楽しみながら、より健康的な食生活を楽しむことができる上、水耕栽培を始めたい方にアドバイスをすることもできます。そのために、水耕栽培の資格を持っていると、自分自身のステップアップになるとともに、教室を開くなど、活躍の場の道も開けてくるでしょう。ここでは、そんな水耕栽培の資格をランキングでご紹介しますので、まずは比較的簡単に取得できるものから始めて、水耕栽培の専門家を目指してみてはいかがでしょうか。

1位: 野菜水耕栽培士

日本生活環境支援協会が認定する野菜水耕栽培士は、水耕栽培で野菜を育てるために必要なあらゆる知識があることを証明する資格です。水耕栽培というと馴染みがない方が多いかもしれませんが、正しい知識を習得していると、家庭でもペットボトルを活用した栽培方法で、家庭環境に応じてトマトやクレソン、カイワレ大根などの水耕栽培を楽しむことができます。

野菜水耕栽培士は、水耕栽培で使用する道具やタワー型やポンプ型といった特殊な技法、水温の対策、害虫の対策などについても理解できているので、水耕栽培の専門家として自宅やカルチャー教室などでその知識や技法を広めていくことが可能です。野菜水耕栽培の専門家の数は現状では足りないため、資格を取得しおくと需要があるときにすぐに役立つでしょう。

試験はインターネットから申し込み在宅で受けることができるため、忙しい方でも受験しやすいです。試験は2ヶ月に一度実施されているので、受けやすいのもメリットです。合格基準は70%なので、試験対策をしっかりしておくと合格できるでしょう。趣味として水耕栽培についての知識を習得したい方から、水耕栽培を含め副業、または本業として農業を始めたい方にとっても何かと役に立つ資格といえます。水耕栽培では、まずチャレンジしてみるとよい資格でしょう。

2位: 水耕栽培インストラクター

日本インストラクター技術協会が認定する水耕栽培の資格です。水耕栽培に必要となる知識をはじめ、野菜や果物などの栽培方法を特性別に十分に理解できていることを証明する資格です。例えば、水耕栽培に要する水の配管やポンプ、水の変え方、またペットボトルを使った水耕栽培、食用野菜の栽培など、それぞれの目的に合わせた栽培方法や技法などを身につけていることが求められます。土を使わないで栽培できる水耕栽培は、小さなスペースを活用できることも魅力の一つです。そのため、それぞれの家庭環境に応じた水耕栽培の方法や技術について学べます。このようなノウハウについて水耕栽培を始めたいと考えている人にもアドバイスができる人材は貴重な存在です。水耕栽培専用の器具や液体肥料なども必要なため、その使い方や作物に応じた要点などを熟知しているので重宝されるでしょう。

認定試験は受験資格がないので、どなたでも試験を受けることが可能です。申し込みはインターネットからでき、自宅で気軽に受験できることもメリットといえます。資格取得後は、雑貨屋や飲食店などの就職でアピールでき、またアドバイザーとして講習会を開くなど、活躍できる場が期待されます。特に農作業を伴う仕事や植物を育てる仕事に従事する方にとっては、専門的な分野を広げることができ、キャリアアップにつながるでしょう。

 3位: 美味安全野菜栽培士

この資格は、野菜づくりのノウハウを本格的に学びたいという方に最適な資格です。無農薬や有機栽培のコツをはじめ、家庭菜園の技術、加工、販売にいたるまで、野菜づくりのあらゆる知識を習得していることの証明となります。オーガニック野菜を使った手作りの料理を家庭で楽しめることができ、健康的な生活が送れるようになるのも魅力です。

資格を取得するには、日本園芸協会認定機関の講座の受講が必要となります。講座の受講費用は約40,000円と、他の水耕栽培資格と比べると割高ですが分割払いも可能ですし、講座を受講後提出する課題がクリアできれば資格が取得できます。合格すると認定証書以外にも、希望者には有料になりますが写真入り証明書やネームプレートなどの発行もあります。使用するテキストは野菜づくりの第一人者が執筆しており、基礎から販売管理まで、安心安全で美味しい野菜の栽培方法について網羅されているので、効率良く学ぶことができるでしょう。

資格の取得までに時間はある程度かかりますが、自分でも安心安全な野菜を栽培することができる喜びを味わうことができます。特に、この資格は、加工販売についても学べるため、将来的には農業で収入を得たいと思っている方にとって非常に役に立つ資格といえるでしょう。野菜栽培についての幅広い知識を習得したい方におすすめの資格です。