ドッグトレーニング

犬のしつけインストラクター口コミ評判

芸能

犬のしつけインストラクターとは、日本インストラクター協会が認定し発行している講師資格の一つになります。

犬のしつけは一般の人間では難しいことで、ある程度の限界があると言われているいて、犬との意思疎通すら難しいと考えている方が多いので、まずは犬とのコミュニケーションの仕方やそのノウハウ、飼育方法などの基礎的な部分を教授できる能力を持った人材が求められています。

犬のしつけトレーナー自体は以前から存在しているのですが、圧倒的にその数が少ない職業なのです。

そのために、犬のしつけインストラクターという資格でもありますので、動物に触れ合うのが好きな方や単純に犬が好きという方でも向いていると言えるでしょう。

犬のしつけインストラクターの活用について

犬のしつけインストラクターは、文字通り犬のしつけについての基本的な知識が必要になり、その中でも犬の種類や性格の違いがあり、どのようにしつけ方法を使い分けるか、首輪やハーネスといった道具によるしつけの仕方など幅広く学べます。

それだけではなく、無駄吠えやくわえた物を離せるか、入ってはいけない部屋についてなどの出題内容としてでますので、実践的なスキルがあると証明できる資格です。

そのために、トリミングショップや動物病院、ペット用のホテルなど就職に非常に有利な資格でもあり応用が効くことが評判がたかくなっています。

講師資格ですので、個人で指導することも可能で、実際に資格を取得したあとは犬ののしつけインストラクターとして自宅やカルチャースクールを開講して、講師活動されている方もいるほどです。

もちろんプライベートでの活用も可能で、自宅で犬をペットとして飼われている方がしつけに活用されたり、親戚や友人の犬をしつけを手助けしたり、アドバイスすることができるようになるので、評判が高くなっています。

犬のしつけインストラクターの試験や勉強について

犬のしつけインストラクターの資格は日本インストラクター協会が主催していて、申し込みはホームページから専用のフォームを入力するだけなので、誰でも簡単に申し込みできます。

更に、在宅受験という形になるので、いつもと変わらない環境で落ち着いて試験に望むことができる上に、お仕事や育児で時間が取れない、試験会場に行く暇がないという方でも試験を受けやすいのも評判が高いポイントです。

受験料は10,000と大変リーズナブルで、試験自体は70%以上の評価で合格となります。

続いて、勉強方法ですが、インターネットで情報収集したり、本屋さんでテキスト購入したりして、独学で勉強できる点も評価が高いのですが、口コミが高いのは通信講座を利用した勉強方法です。

通信教育会社の諒設計アーキテクトラーニングのドッグトレーニングアドバイザー資格取得講座の通信講座が評判が高いです。
ドッグトレーニング ドッグトレーニング

通信教育講座  通信教育講座