犬・猫ペットブリーダー口コミ評判

芸能

自分の好きなもので仕事ができる機会はなかなかありません。しかし、動物がとても好きで、犬や猫とずっと触れ合っていたい、という方にも取得できる資格があります。犬や猫の繁殖、ブリーダー業について専門的な知識をもつ犬・猫ブリーダーの資格について紹介します。

犬・猫ペットブリーダーとは

犬・猫ペットブリーダーとは犬や猫の繁殖・改良に関しての基本的な知識を持ち、ブリーダー業についての専門的な知識を有している方に認定される資格です。繁殖に関してだけでなく、実際にビジネスとしてブリーダー業を行うことができるのでとても需要の高い資格です。

犬・猫ペットブリーダーの人気

ペット業界には純血種のペットは欠かせないもので、犬・猫の繁殖について専門的な知識を持ったブリーダーはペット業を支える大切な存在です。特に希少なカラーは人気が高いのですが、繁殖するのはとても難しいためペットブリーダーが繁殖を行わなければなりません。きちんと健康管理のされた犬・猫で繁殖されたペットを販売することにより、ペットショップや個人とも信頼関係を築くことができ、ブリーダーとして成功にもつながります。

犬・猫ペットブリーダーになるには

この資格を取得するためには、ブリーダー開業に関してはもちろん、犬や猫の繁殖についても詳しい知識を持っている必要があります。ブリーダーとして開業するにはまず繁殖のために必要な設備が整っているかを確認し、開業費用の目安を計算しなければいけません。繁殖に必要な犬・猫を仕入れ、ベストな状態で繁殖を行えるよう、お手入れ、狂犬病、混合ワクチン接種などの健康管理もしっかりとしておく必要があります。繁殖を行う際は交配の方法を外部委託か、人工授精にするかなどを決める必要があります。種類によっては遺伝性の病気をもつ動物もいるので、それらに関しての知識も必要となります。また、犬や猫の販売をする前に自治体へ動物取扱業の届け出をし、開業のための許可を取得します。ブリーダーとして独立し始めたときは大変かもしれませんが、告知方法を考え、ペットの売買市場とつながりを持つのが重要になります。取引はペットショップだけでなく個人間でも行うことがあるので、直接売買の流れについてもしっかりと理解しておかなければなりません。ブリーダー業は1日どんなことをするのか、ブリーダー業について全般的な知識を有している必要があります。通信講座で犬・猫ペットブリーダーになるための勉強もでき、毎日犬・猫と触れ合う機会がない人でも資格取得の為に専門的な知識を勉強することができます。資格取得はできても実際にペットを飼ったことない人はペットに関しての経験がないため、まずは犬か猫を飼い、ペットと触れ合いながら経験を積むのが良いかと思います。

犬・猫ペットブリーダーになるメリット

純血種の犬・猫は常に需要が高く、ペットショップでも多く販売されています。人それぞれ好みの種類があるため、ニーズに合わせて繁殖することができるのも犬・猫ペットブリーダーになる利点です。また、正しく繁殖を行い、長く続く血統を守るためにとても大事な仕事でもあります。ダックスフントやプードルなど、爆発的に流行する種類もあり、時期によっても価格は変動するので、必要な時期を見極めて繁殖を行うことが可能です。また、資格取得後は講師としてカルチャースクールなどで活動することもできます。

認定試験について

犬・猫ペットブリーダーの資格は日本生活環境支援協会により認定されている資格で、受験料1万円(消費税込み)を払いインターネットから申し込みができます。受験資格は特に必要としないので、独立して新たにブリーダー業を始めたいという人も挑戦することができます。在宅受験で解答用紙を返送するだけで受験が完了し、忙しい方でも受験することができます。

犬や猫が好きな人にも、ブリーダー業に興味がある方にもおすすめの資格です。専門的な知識を持ち、健康で元気なペットを輩出するブリーダーはとてもやりがいのあるお仕事です。

通信教育講座  通信教育講座