猫の健康管理インストラクター口コミ評判

芸能

犬と同じくらいペットとして人気があり、犬ほど飼育にお金がかからないことから多くの人がペットとして猫を飼っています。保健所や知り合いから猫を譲り受ける場合は雑種が多いですが、ペットショップなどでは純血種の猫を購入することができます。純血種の場合、雑種とは違い注意しなければいけない点もあるので正しい知識をもって飼う責任があります。

猫の健康管理インストラクターとは

猫の健康管理インストラクターとは数多くの猫の種類についてその歴史や原産国、身体的特徴・性格などを理解し、育てる環境やお手入れ方法についての知識を有している方に認定される資格です。それぞれの性格に合わせて猫が過ごしやすい環境を整え、また遺伝性の病気にかかりやすい種類もいるので、食事などの健康面で注意することなどについて知っておく必要があります。

猫の健康管理インストラクターになるには

この資格を取得するには、猫に関する一般的な知識だけでなくそれぞれの種類の猫について詳しく知っておく必要があります。例えばその見た目から人気の高いシャム猫はタイ王国原産であり、王室で1000年以上前から貴族に飼われていたので古い歴史を持っています。身体的特徴としては全体的に毛が短く、全身がクリーム色の毛でおおわれ、手足の先、しっぽ、耳と鼻の周りが黒く、宝石のような青い瞳をもっています。体は細身であり、王室で飼われていたのもうなずけるほど優雅な見た目をしています。王室で飼われていたためやや警戒心は強いのですが、好奇心旺盛、活発で遊ぶのが大好きな性格をしています。走り回るのが好きな性格の猫を飼育する際には広々とした部屋で、家具の配置などにも気を付ける必要があります。品種によっては体格が一般的な猫よりも小さかったり、先天性の病気になりやすい猫もいるので、健康で長生きさせてあげるためにも体調管理はしっかりとしてあげなければなりません。同じ猫でも種類によって性格や習性は全く異なってくるのでそれぞれの種類の猫について十分に勉強しなければなりません。このように、猫の種類ごとの特徴や性格を把握することにより猫を飼育するうえで注意することが見えてくるのです。

猫の健康管理インストラクターになるメリット

猫を扱う仕事に就いている方にはぜひ取得してほしい資格で、特にペットショップでは純血種の猫を扱うことが多いので、多数の種類の猫についての知識を深めたいという方には挑戦してほしい資格です。それぞれの猫の種類の性格についても把握しておくことにより、飼い主の性格に合った猫の種類をおススメすることができます。人懐っこく甘えん坊で遊ぶのが好きな猫には、まめに遊んであげることができる人が向いており、逆に穏やかな性格でのんびりと過ごす猫には、猫初心者の人にも飼いやすくなっています。また、猫の健康管理インストラクターの資格を利用し、カルチャースクールでさまざまな猫の種類について講師活動をすることができ、猫を飼う上で気を付ける点などを指導することもできます。猫を飼う際の基本的な知識に加え、種類ごとに気を付ける点についても指導をすることができます。

認定試験について

猫の健康管理インストラクターの資格は日本インストラクター協会により認定されている資格で、取得後は講師としても様々な場面で活躍することができます。インターネット申し込みで受験料は1万円(消費税込み)で、認定試験は年に数回行われるので自分のペースで勉強し受験に挑むことができます。

すでに猫に関して一般的な知識を有する方には猫の育て方アドバイザーの資格とダブルで取得することもおすすめします。猫の育て方アドバイザーの資格は猫に関する基礎的な知識を必要とするので、この資格を取得した後に専門的な知識となる猫の健康管理インストラクターの資格を取得することもできます。猫が好きな方や、お仕事で自身のレベルアップで取得したい方にも挑戦してほしい資格です。

通信教育講座  通信教育講座