猫の育て方アドバイザー口コミ評判

芸能

日なたでゴロゴロお昼寝をしたり、近所を散歩したり、ほのぼのとした生活を送る猫は多くの人の癒しとなっています。猫はペットとして他の動物と同じように人気があり、犬などに比べて手間がかからないと思われていますが、飼育にあたっては正しい知識が必要となります。

猫の育て方アドバイザーとは

猫の育て方アドバイザーの資格は猫に関しての幅広い知識を持ち、子猫や成猫の飼い方や猫の特徴について十分に理解されている方に認定される資格です。放し飼いもでき、気まぐれなイメージのある猫を飼うのは簡単だと思っている方も多いのですが、猫の種類によってはかなりデリケートな猫もいるので飼育する際には気を付けなければいけない点がいくつかあります。猫に健康で元気な状態でいてもらうためにも正しい知識をもって猫を飼う必要があります。猫の育て方アドバイザーは講師として活動できる資格なので様々な場面で活躍する機会があります。

猫について知っておく

餌を与えるだけでいいから猫を飼うのは楽、と考える人もいるのですが、猫にもデリケートの部分があり、知らない間にストレスを抱え込んでしまうこともあるのです。知識があれば気づいてあげられることも、知らなかったために見過ごしてしまうことがあります。体調を崩したり、ひどい場合には病気になってしまうこともあるのでしっかりと見てあげることが大切なのです。動物は人間と違い言葉を話さないので、鳴き声や行動から猫について理解し、コミュニケーションをとる必要があるのです。猫を飼い始める際には子猫の時から育てるケースも多いと思うのですが、子猫の場合は母親と引き離すタイミングがとても大切になります。あまりに早い時期に母猫から引き離してしまうと将来飼い主との関係や、性格にも影響してくるのでベストなタイミングで親離れさせる必要があるのです。また、猫の種類によっても特徴や性格の違いがあるので、猫の育て方アドバイザーはそのことについても十分に理解しておく必要があります。

猫の育て方アドバイザーになるには

猫の育て方アドバイザーの資格を取得するには猫を飼う際の事前知識から飼育方法まで詳しく知っておく必要があり、猫の飼育にかかる費用、猫を飼うのに必要な用具、猫の種類やその特徴と選び方、猫を迎え入れる環境づくりに関しての知識を持っていなければなりません。また、猫が健康で過ごせるためにもトイレ、猫がかかりやすい病気、食べ物、餌の選び方やブラッシングなどについても知っておく必要があります。放し飼いなどにする場合、外で妊娠してしまう可能性もあるので避妊や去勢についても考えなければいけません。猫を飼っていて猫についてもっと知りたいという人にも、動物関係の仕事のための知識として取得したいという人にもおすすめの資格です。この資格は日本生活環境支援協会により認定されている資格で受験資格も特に必要としないので、どなたでも受験することができます。受験料も1万円(消費税込み)と、お手軽な値段なので、気軽に挑戦できる資格となっています。

猫の育て方アドバイザーになるメリット

猫の育て方アドバイザーの資格を取得することにより、猫の習性や性格についても知ることができるのでペットショップやトリミングサロンなどで猫と接する機会がある方には役に立つ資格です。資格取得後は講師としても活動できるため、猫の飼育の仕方に関して適切なアドバイスを飼い主にすることができます。個人で猫を飼おうと考えている人で猫を飼った経験がない人には、この資格を取得することで安心してペットを迎え入れることもできるため、幅広い層の方に需要があります。間違った考えで猫に負担をかけてしまうこともあるため、言葉を話さない動物だからこそ猫のお世話をする方が猫について知る必要があるのです。それぞれの猫の特徴と性格を理解することで飼い主との信頼を築き、健康で長生きしてもらうことができるのです。猫好きな人や、動物に興味がある人にはぜひ取得してほしい資格です。

通信教育講座  通信教育講座