猫資格人気ランキング

芸能

猫は、犬と同じく人間ととても近くで暮らす動物です。犬ほどしつけについて詳しく知られていませんが、猫も種類によって適した育て方があります。育て方を間違えると、体調を崩しやすかったり、落ち着きのない状態になります。ペットショップやトリマーなど、動物に関わる仕事をされる方はもちろん、猫が好きな人、猫を飼っている人におすすめの、猫に関する資格について、上位5つをランキングでご紹介します。

1位 猫の育て方アドバイザー

猫に関する資格、人気第1位は「猫の育て方アドバイザー」です。資格の取りやすさ、費用、知名度、学べる内容などが評価されています。

この資格では猫を飼う前に揃えておかなければならない用具、猫の選び方、猫の環境づくりなど、飼う前に必要な知識や、必要になる費用やお世話の方法、猫の病気など、飼ってから必要になる知識まで幅広く身につけていることを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本生活環境支援協会は生活における技術のスキルを認定する資格を多数主催しています。ペット関連では「ドッグトレーニングアドバイザー」などがあります。

2位 猫の健康管理インストラクター

猫に関する資格、人気第2位は「猫の健康管理インストラクター」です。

多くの種類の猫について、種類別に歴史や見た目の特徴、性格や適した環境などの知識があり、それを人に教えるインストラクターとしてのスキルがあることを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本インストラクター協会は、それぞれの専門分野の知識はもちろん教える力を中心とした技術のスキルを磨く資格を多数主催しています。ペット関連では「ペット繁殖インストラクター」などがあります。

3位 キャットケアスペシャリスト

この資格では、猫の飼い方、病気の際の対処法、老いた際の介護法など猫についての様々な知識をマスターしていることを証明されます。

■資格の取り方は?

主催団体の認定講座を受講すると取得できます。認定講座は複数有り、一例ではテキストとDVDを使用した通信講座で受講料は89,000円です。添削問題の提出が3回あります。その他、ライセンス交付申請料が12,000円かかります。

■主催しているのは?

この資格は日本ペット技能検定協会が主催しており、ペットビジネス参入の助けとなる資格が多数揃っています。

4位 キャットシッター

この資格では猫の品種や飼い方、歴史、お手入れ、繁殖、出産までをすべて学んだことを証明されます。

■資格の取り方は?

主催団体の認定講座を受講すると取得できます。認定講座は複数有り、一例ではテキストとDVDを使用した通信講座で受講料は89,000円です。添削問題の提出が3回あります。その他、ライセンス交付申請料が12,000円かかります。

■主催しているのは?

この資格は日本ペット技能検定協会が主催しており、ペットビジネス参入の助けとなる資格が多数揃っています。

5位 キャットフレンドリーパーソン

この資格では、飼い主として飼っている猫の健康管理についての知識、スキンシップ、猫の暮らし関わるまめ知識についてなど、基本的な知識があることを認められます。専門性は比較的低く、誰でも気軽に受けることのできる資格です。

■資格の取り方は?

ヒューマンアカデミーの愛猫健康講座を受講すると取得できます。テキストを使用した通信講座で受講料は45,000円です。添削問題の提出が1回あります。

■主催しているのは?

この資格は東京猫医療センターの獣医師が監修しています。

通信教育講座  通信教育講座