発酵食品資格人気ランキング

芸能

発酵食品というと、思い浮かぶのは納豆やチーズ、、、。発酵食品が身体にいいということは、ほとんどの人が認識している事実ですが、実は意外に数多くある発酵食品の種類や、どの様に身体に良いのかということまではあまり知られていません。発酵食品は、とても手軽に、しかも比較的安価に続けられる健康食品です。発酵食品に詳しくなって、自身の生活や仕事にも役立てて下さい。

発酵食品に関する資格も数多くあり、今回は資格の取りやすさや価格、口コミなどから上位5つをご紹介します。

1位 発酵食健康アドバイザー

発酵食品に関する資格、人気第1位は「発酵食健康アドバイザー」です。資格の取りやすさ、費用、知名度、学べる内容などが評価されています。

この資格では、発酵食品を発酵させる際の微生物や菌の働きについてなど非常に専門的な知識や、発酵食品を使ったレシピ、効果的な食べ合わせの方法、効果的な取り入れ方など実践的な知識があること、またそれを人にアドバイスできるインストラクターとしてのスキルを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本インストラクター協会は、それぞれの専門分野の知識はもちろん教える力を中心とした技術のスキルを磨く資格を多数主催しています。

2位 有機美容発酵食品マイスター

発酵食品に関する資格、人気第2位は「有機美容発酵食品マイスター」です。この資格では、発酵食品について、発酵と腐敗の違いや発酵過程に関する専門的な知識と数ある発酵食品それぞれについての知識があることを証明されます。

■資格の取り方は?

試験は2ヶ月に1回あり、自宅で受験することができます。受験料は10,000円。学び方は自分で選択でき、独学も可能です。自信がなく一度で合格を目指すなら、専用の通信講座で学ぶのもおすすめです。

■主催しているのは?

この資格を主催している日本安全食料料理協会は、食品・料理に関する資格を多数主催しており、知識や技術が十分にあることを認定しています。

3位 健康食コーディネーター

この資格は発酵食品の専門資格ではありませんが、健康的な食事を学ぶにあたり、腸内環境を整える発酵食品についても詳しく知っている必要がありますので、発酵食品だけに留まらず健康的な食事全般についての資格が欲しい方におすすめです。

■資格の取り方は?

「健康食コーディネーター養成講座」を受講します。受講可能期間は6ヶ月~9ヶ月、受講料は62,000円です。

■講座を提供しているのは?

この資格は日本創芸学院の通信講座で取得することができます。

4位 発酵マイスター

この資格では、発酵食品とは何か、発酵食品はなぜ身体にいいのかについての知識があり、発酵食品を使って健康的な生活を送ることができると証明されます。

■資格の取り方は?

「発酵マイスター養成講座」と「発酵実習教室」を受講し、課題を提出した上で試験に合格すると取得できます。講座は81,000円、受験費は16,200円、その他入会金、実習費、テキスト代がかかります。

■主催しているのは?

この資格を主催している「日本発酵文化協会」は、発酵の正しい知識と日本の発酵食文化の普及・継承を目的としています。

5位 発酵食スペシャリスト

この資格では、国内外の発酵食品に詳しく、発酵食品の正しい選び方や発酵食品を使ったレシピなどを熟知していることを証明されます。

■資格の取り方は?

専用の通信講座を受講する必要があります。講座はテキストとDVDです。受講料は36,000円です。

■主催しているのは?

この資格を主催しているのはホールフード協会です。発酵食品についてのスクールやショップの経営も行っています。

通信教育講座  通信教育講座