美健康食品マイスター口コミ評判

芸能

世界一長寿の国として知られている日本ですが、がんと心疾患は死亡する原因の最も多い病気です。また、不規則な食生活や運動不足により生活習慣病にかかる人も増え、多くの人が健康的な生活を意識するようになりました。健康的な生活を送るための基礎となる食事は栄養のある食べ物をバランスよくとることが大事とされています。スーパーフードは一部の栄養素が一般的な食品よりも多く含まれている食べ物のことを指し、美容や健康に効果があるだけでなく、がんや生活習慣病の予防にもあることからテレビやネットで話題となりました。スーパーフードを食生活に取り入れることにより、不足している栄養素を補い、またその効果を発揮させることでより健康的な体を作る手助けにもなります。

美健康食品マイスターとは?

美健康食品マイスターとは栄養価の高いスーパーフードを具体的にどのように、どのくらい摂取するとよいのかを理解し、またその正しい取り入れ方を指導できる方に認定される資格になります。「スーパーフードが体にいのはわかるけどどういう風に活用したらいいかわからない」という人達の為にもスーパーフードのよさを教え、効率的に活用できる方法を指導することができる資格なのです。この資格は日本生活環境支援協会により認定されている資格で、自身の健康のためにも、より多くの人の健康を支えるためにも、やりがいのある仕事の一つです。

スーパーフードの役割

スーパーフードで有名なものにはキヌア、アサイー、チアシードなどがあります。しかしそのほかにもスーパーフードはたくさんの種類があり、知らず知らずのうちに私たちが普段の生活で食べているものにもスーパーフードもあります。例えば納豆や味噌などの発酵食品もスーパーフードであり、毎日食べている人も多くいます。納豆には腸内環境を整えてくれるプロバイオティクスという善玉菌が含まれており、便秘の解消など、内側から健康をサポートしてくれる効果があります。また味噌は、大豆を発酵させることでタンパク質が吸収されやすくなり、こちらも腸内環境を整えるのに役立つ食品の一つです。味噌や納豆以外にも、梅干し、ぬか漬け、緑茶、海藻などといった私たちが食生活で使う多くの日本食がスーパーフードとして知られています。スーパーフードは豊富に栄養分を含み、なおかつ食生活にも取り入れやすいことから、健康を支える食べ物として私たちの生活にはなくてはならない存在なのです。

美健康食品マイスターになるメリット

スーパーフードはその栄養価の高さから気軽に食生活に取り入れることができますが、むやみにたくさんとればいいというものでもありません。スーパーフードは一部の栄養素がとても多く含まれている食べ物なので足りない栄養素を補う感覚で摂取するのが望ましいく、必要以上に取りすぎるのもよくありません。日本スーパーフード協会ではスーパーフードを一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在、としており、自然の食べ物からとれるビタミンのような存在、あくまで栄養バランスを整えるための食べ物として摂取することを理想的としています。インターネットにより多くの情報が行き交う社会の中で正しい情報を得るのは難しくなっています。美健康食品マイスターの資格を取得することによりスーパーフードに関しての正しい知識を伝えることができるので、より多くの人にスーパーフードのよさを知ってもらうことができます。

美健康食品マイスターになるための試験について

この資格を取得するために必要な資格は特にありませんが、スーパーフードについての基礎的な知識とその活用法を十分に理解していれば取得ができます。受験料1万円(消費税込み)でインターネットから応募でき、在宅受験できるので、わざわざ遠方に出向いて受験する必要もありません。料理好きな方や、美容・健康について興味がある方には特に挑戦してほしい資格です。

通信教育講座  通信教育講座