人気ランキング

関東おすすめ花火大会 ベスト5!

芸能

日本国内の花火大会ですが、いくつあるか知ってますか?日本三大花火大会から地方の小規模までカウントしたら凄い数です。完璧に把握するのは不可能に近いように思われます。因みに、関東地方では60か所くらいだそうです。今回は、関東地方の大会を5か所紹介いたします。

1111
隅田川花火大会(東京都)

関東随一の規模を誇り、テレビ中継などがあり、皆様も良くご存じの全国的に有名な花火大会です。江戸時代に発生した大飢饉や疫病で犠牲となった人々の慰霊祭のときに、両国橋付近の料理屋が幕府の許可を得て花火を上げたのが由来とのことです。第1会場、第2会場と分かれ、それぞれ違う内容となりますが、20,000発の打ち上げ数は圧巻です。現在では、東京スカイツリーをバックにあがる景観も人気です。


 

2222
神奈川新聞花火大会(横浜市)

プロ花火師にも評価が高い大会で、その豪華さや迫力は流石です。2部構成となっており1部は尺玉の連続打上げや大スターマイン、2部は音楽に合わせた20分間の花火ショーとなっています。開催場所が横浜港なのでホテル、公園、無料開放施設等も多くありますので、早めの情報で良い場所を確保してください。


 

3333
土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)

全国規模の花火競技大会で日本三大花火大会のひとつに数えられ、90年以上の歴史がある大会です。花火師にとっては1年間の総決算的な大会であり、創意工夫された技が盛り込まれた質の高い花火が見られるのが特長です。スターマイン(速射連発花火)の部、10号玉の部、創造花火の部の3部門で競われ、秋は空気が澄んでいて絶好のコンディションということもあり、約80万人の見物客が訪れる花火大会です。


 

4444
佐倉市民花火大会(千葉県佐倉市)

スターマインが10分間で6,000発は凄い迫力です。まるで10分間連続で身体に電気が流れているような感じです。また、目玉の二尺玉は、ヒューッと上がってから開くまでのスリルと開いてから一拍遅れてお腹にズシーンとくる響きが堪りません。また、有料観覧S会場でしか見れないのですが、全身に火の粉を浴びならの手筒花火も見どころです。そして上品で綺麗な水上花火も見逃せません。打上げ総数16,000発の花火を是非観覧に来てください。


 

5555
熊谷花火大会(埼玉県熊谷市)

その規模は、関東でも最大級の大会に数えられ毎年約45万人が訪れます。2尺玉を含めた打上数約1万発は圧巻であり、また、個人での提供もできるメッセージ付きで打ち上げる「メッセージ花火」や花火業者が技を競う「スターマインコンクール」は凄い迫力です。広い会場ですので、何百軒という夜店も出て、夏の夜の風情を満喫できます。

通信教育講座  通信教育講座