人気ランキング

今どきの電子ピアノは凄いですヨ。おすすめベスト5!

楽器

デジタル技術の進歩により、大きくて重量感のあるピアノを、手軽で楽しい電子ピアノに作りかえることが出来るようになった。普通のアコースティックピアノの重量が200kgオーバーに比べ、電子ピアノは40~80kgであり、業者に頼まなくても運搬できるピアノです。それに置くスペースも、グランドピアノ1台の場合、最低でも6畳以上必要に比べ、1,400cm x 50cmあればOKです。また、1台で何種類かの高級ピアノの音が出せる、練習用の曲が100曲以上も内蔵されている、オーケストラをバックにピアノ演奏ができる等、ピアノであってピアノじゃないような、弾くことが楽しくなる楽器です。一昔前は、電子ピアノは鍵盤タッチが違うとか、音の減衰や共鳴感が違うとか言われる時代があったが、今ではブラインドテストをしたら、どちらか判断が付かないレベルにまでなった程です。今回は国産5メーカーのおすすめ電子ピアノをご紹介いたします。

1111
YAMAHA ?クラビノーバ CLP-535R

世界のYAMAHAが誇る電子ピアノ・クラビノーバ。 真のクランドピアノを追及するというコンセプトで開発されたクラビノーバは、世界的にも評価が高い YAMAHAの最高峰「CFX」と音楽の都ウィーンの名門ベーゼンドルファー社「インペリアル」から サンプリングされた音源を持っている他、エレクトリックピアノやオルガン音色も選ぶことができます。 製造精度の高さは定評通りで、鍵盤タッチやペダル操作性など弾き心地は申し分ありません。
他詳細は、メーカー・ホームページにてご覧ください。

2222
ROLAND ?RP401R

電子楽器開発では非常に熱心な会社であり、2013年には創業者がグラミー技術賞を受賞いたしました。 日本人個人では初めてで、MIDI規格(電子楽器の演奏データを機器間でデジタル転送するための世界共通規格) 制定に尽力したことでの受賞です。そのスピリッツは今でも引き継がれています。 高度な演奏技術にも対応できる操作性と粒立ちの良い、豊かでなめらかな音響です。電子ピアノであっても、いかにアコースティックピアノに近づけるかにこだわり、忠実に製作されています。

3333
CASIO ?AP-460BK

CASIOと言えば電卓、時計、電子辞書、デジタルカメラ等のイメージですが、1980年に発売された 「カシオトーン」の呼び名は聞いたことありませんか?電子ピアノ製造の歴史は36年にもなます。 とにかく、新しい機能を盛り込んで安価な製品を早く作るということが得意のメーカーです。 おすすめするAP-460BKも、他社と比較しても製品レベルは同様に近いが安価設定です。 メジャー楽器メーカーというブランドではないですが、おすすめ出来る電子ピアノです。

4444
KAWAI ?CN25R

日本のピアノメーカーとしては2番目の老舗メーカーであり、約90年近い歴史があります。 電子ピアノを製造してからは30年程であるが、創業当初からの職人魂というべきその技術は 未だ評価が高い。このCN25Rは、エントリーモデルとは言え「ピアノの基本」にこだわった作りが 随所にうかがわれ、アコースティックピアノファンには人気があります。

5555
KORG ?LP-380

1963年の創業当初から電子楽器専門メーカーとして研究開発を続け、1970年に国産初の シンセサイザーを製作をするなどで世界的に評価されるようになったメーカーです。そのシンセサイザーは、 中低音が豊かで暖かみのあるサウンドでプロ、アマ問わず人気があり、品薄現象になることも しばしばあった程です。「ものづくりの基本」をコンセプトに、一台一台丁寧に国内で組み込みされたこのLP-380は、弾くのが楽しくなるような音色と機能を兼ね備えたモデルに仕上がっております。

通信教育講座  通信教育講座