人気ランキング

伊豆の温泉宿おすすめ ベスト5!

観光・旅行

日本屈指の観光エリアである伊豆半島は、多くの史跡や景勝地があり、美術館、博物館など訪れたいところがいっぱいです。また、沿岸部では、新鮮な海の幸が豊富で楽しみな食材が食通を唸らせます。今回は、このエリアで自慢のおもてなしをしてくれる宿を紹介いたします。

1111
赤沢迎賓館(静岡県伊東市)

広大な敷地内に15室。全室が居間・寝室・広い縁側・露天風呂という構成で、特筆すべきは、総ヒノキで造られた広い縁側と濃縮海洋深層水の掛け流し露天風呂です。日本の建築美の極みを感じることができます。

お食事は、伊豆半島で水揚げされたお魚と日本各地から取り寄せた旬の素材で、丹精込めて仕上げた懐石料理をお食事処の個室にてお召し上がりいただきます。

一流の本格癒しを味わってください。

 

2222
伊東遊季亭 川奈別邸(静岡県伊東市)

木造平屋建て全5室。客室全てが離れとなっており、今回は特別室「煌(きらめき)」をご紹介致します。12畳の客室は、余計なものは一切置いてない清楚でモダンな和洋室です。寝室も12畳で、置いてあるシモンズ製ベットはとても寝心地が良く、小さな専用庭があり、贅沢な空間として癒してくれます。

そしてここには3つのお風呂が沸いていて、1つ目は、ヒノキの内風呂、

2つ目は、テラスに信楽焼の露天風呂、

3つ目は寝湯も付いた庭園露天風呂と驚くばかりです。お料理は、四季折々の上質な素材を使う創作懐石料理をプライベートダイニングでいただきます。宿泊中、従業員の方々の気が利いて、物腰の柔らかい接客態度がとても好印象でした。


 

3333
伊豆高原 お宿うち山(静岡県伊東市)

1,000坪に6室という贅沢さで、その全室が離れのメゾネット式となっていて、内風呂と露天風呂が完備されています。各部屋に向かう渡り廊下の雰囲気がとてもいいのと、古民家調に造られた室内は何とも言えない落着きがあります。

「花」タイプの「ささゆり」111㎡の贅沢な広さの客室です。1階は和室と囲炉裏のある板の間とハート型の内風呂、

2階は和洋室ティストの寝室とテラスに大きめの露天風呂という構成です。お食事は、夕食、朝食とも申し分なく、とくに金目鯛堪能プランの場合、食べきれないほどの大きな「地金目」といわれる金目鯛が用意されます。

朝食の名物料理「アワビの餡かけ」を土鍋炊きのご飯にかけるのも絶品です。アンケートへのお礼メールが来たことが意外だったというと失礼になりますが、担当してくれた仲居さんや他の従業員の対応を見ると、納得いたします。


 

4444
ABBA坐漁荘(静岡県伊東市)

静かな原生林に囲まれた別荘地の浮山温泉郷の一角に50年の歴史を紡いできたABBA坐漁荘。季節ごとにその風情を見せる敷地に11戸のヴィラを別荘風に点在させています。

広いリビングとベットルーム、屋外には庭に面してひろがるプールと露天風呂がございます。

何時間でも自由に露天風呂やプールに浸かったあとは、ルーフのデッキチェアでのんびりと身体を休め、しばし居眠りに興じ、ゆっくりと疲れを取ってください。

お食事は、フレンチ、鉄板焼き、和食からお好みで選んでいただけます。どのメニューも一品一品、丹精込めた料理ですので、ご満足いただけることは間違いなしです。


 

5555
料理の宿 伊豆のうみ(静岡県伊東市)

伊豆高原、浮山温泉の奥に佇む料理宿です。

全6室源泉掛け流しの露天風呂付きで、広い和室と洋室(寝室)の構成となっています。

温泉は、無色透明で匂いのない単純アルカリ泉で「美人の湯」と呼ばれ、pH値が高く、肌がとても滑らかになります。

料理は、解禁時期の伊勢海老や金目鯛しゃぶしゃぶが最高で、やはり料理宿のこだわりが随所に感じられます。また、女将さんの接客対応が、お客様をとても大事にしているという感じが印象的でした。

通信教育講座  通信教育講座