人気ランキング

日本デザインプランナー協会の口コミ・評判が知りたい!

通信教育

「日本デザインプランナー協会」とは?

「日本デザインプランナー協会」、通称JDP(Japan Design Planner Associaton)はデザインに関連したさまざまな技術が一定水準に達しているかどうかを判断し、スキルを備えている人を認定して資格を授与する団体です。

身の回りにある製品は、その形や色など、誰かがデザインして完成したものです。そう考えると、デザインの仕事はとても幅広く、活躍の場は多様ですよね。ですが、その技量をクライアントや取引先が判断するのは難しいもの。客観的に実力を認定する資格は、信頼性を高めてくれます。

認定資格が存在することでデザインにまつわる企業の採用活動はスムーズになり、デザイナーの実力を保証することで信用も増し、社会的な地位を確立してくれます。いいことずくめですね。また、「日本デザインプランナー協会」が現場で求められる技術などを理解し、資格の認定基準に反映することで、人材の育成にも一役買っているのです。

「日本デザインプランナー協会」が認定する資格は?

2016年12月現在、「日本デザインプランナー協会」では、以下の24種の資格を認定するための試験を実施しています。

  • 実践建築模型認定試験
  • 空間ディスプレイデザイナー認定試験
  • インテリアデザイナー認定試験
  • インテリアアドバイザー認定試験
  • ホームページWEBデザイナー認定試験
  • SEOマーケティングアドバイザー認定試験
  • POPデザイナー認定試験
  • クラフトハンドメイドマイスター認定試験
  • キャンドルデザインマスター認定試験
  • 日曜大工スペシャリスト認定試験
  • コールド・プロセスソープマイスター認定試験
  • CADデザインマスター認定試験
  • スウィーツデコデザイナー認定試験
  • クリスタルデコデザイナー認定試験
  • ファッションデザイナー認定試験
  • フラワーアレンジメントデザイナー認定試験
  • 鉛筆デッサンマスター認定試験
  • ネイルアートデザイナー認定試験
  • ビーズアクセサリーデザイナー認定試験
  • ニードルフェルトデザインマスター認定試験
  • レジンアートデザイナー認定試験
  • カラーアドバイザー認定試験
  • 盆栽クリエイター認定試験
  • レターライティングマスター認定試験

デザインの仕事の幅広さが感じられる、多様な試験がありますね。

中でも人気の資格は、どのようなものなのでしょうか?

口コミで人気の資格・評判の資格はどれ?

趣味の延長として資格の勉強をする人、仕事に結びつく資格を取得したい人。ニーズは人それぞれです。口コミで人気のある資格を2つご紹介します。

  • カラーアドバイザー

「ウエディングプランナーの仕事をしていて、自分の付加価値を高めたくて受験しました。お客様から相談を受けたときやアドバイスをしたいとき、自信を持ってご提案できるようになって嬉しいです!」

「今は大学生で、花屋でアルバイトをしています。時間もあるし、学生のうちに資格を増やしたくてトライしました。知識をすぐに生かせて、受けてよかったって思います」

「カラーアドバイザー」は、女性に人気のある資格です。色の性質や特徴を理解するだけでなく、心理的な影響なども踏まえて助言できるスキルが求められます。資格取得後は、インテリアやファッション、建築など、多くの分野で活躍することができます。

  • CADデザインマスター

「就職先から資格を取っておくように言われて受験した」

「建築の分野で働きたいので取得します」

仕事に不可欠だと取得する人が多い資格が「CADデザインマスター」です。世界標準CAD、AUTOCAD、JWCADを使いこなすためのスキルは、建築や機械に関する業界では基本知識と言っても過言ではありません。経験がものを言う現場で働くためにも、まずはデザインに関する勉強と並行して、頭の中のイメージをアウトプットするための技術をぜひ身につけておきましょう。

 

通信教育講座  通信教育講座