インテリア

インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判

通信教育


インテリアというと、部屋の家具ををオシャレに配置したり、カラーを統一したりと様々な知識を使って空間をより快適に使えるように工夫するところです。家具の配置一つでも、家具のデザイン一つでも全体と調和しているか否かで全然その部屋の印象が変わってきます。インテリア一つで部屋の感じが変化でき、生活にゆとりを持てるので、インテリアは生活にゆとりを持ちたい人、より良い生活を求める人にとっては必要なスキルですね。

インテリアアドバイザーとは?

インテリアアドバイザーは、インテリアを駆使して、生活空間や職場の空間を快適に、過ごしやすい環境にするためにどうしたらいいのかをアドバイスをしてくれる人です。アドバイザーになるためには、まずはインテリアに詳しくならなければいけません。インテリアデザイナーの資格を取得し、それらを講師として人に教えたり、インテリアについて悩んで家具店に来店されたお客様から色々要望を聞いて的確なアドバイスができるようになります。

アドバイスするということは自分の思っていることに自信を持ち、自分の思っていることを伝える技術が必要となります。自信を持つためには、インテリアについて自分自身が好きである必要あることと、常に最新の情報やトレンドに敏感である必要があります。あとは、専門学校や大学でインテリアについて学ぶことで自信を持つことができます。

資格を取るためには?

資格は日本デザインプランナー協会が主催している認定試験です。取るのには、大きく2つの方法があります。

1.既にインテリアについて一定の知識を持っている人

日本デザインプランナー協会のホームページより直接資格試験の申込をします。試験自体は試験会場があるのではなく、全て在宅で可能です。なので仕事で忙しい人や子育てなど家を離れられない人に最適です。申込をしてしばらくすると自宅に問題用紙と解答用紙が送られてきます。受験料はその時に代引きです。あとは受験期間の5日間で問題をとき、協会に返送するだけです。5日間で好きな時間に試験ができるので仕事を休んだり、特別に時間を設ける必要もありません。

2.これから勉強したい人

サラリーマンや主婦の方は勉強したいと言っても時間を確保するのが難しいでしょう。そういう人は通信教育がオススメです。時間や場所に拘らず、好きな場所でスキマ時間を使って勉強ができます。必要なのは、勉強したいと思う熱い熱意だけです。それがあれば学校に行かなくても継続して勉強でき、知識を身に付けることができます。そして通信教育によっては、卒業がそのまま資格取得に繋がります。

インテリアアドバイザー認定試験の口コミ評判は?

資格を取得することで「副業として勉強しましたが、面白くなって今は本業になりました。」とか「勉強していくことで自分自身の家のインテリアも拘るようになりました。」という口コミが多数ありました。やはり実生活に近い技術であるが故に、資格のための勉強がそのまま自分の生活に役に立つということで一石二鳥な資格になるようです。

今の生活をより良くしたいと思っている人、部屋の模様替えをどうしたらいいか悩んでいる人は一度勉強してみるとよいでしょう。
インテリアデザイナー インテリアデザイナー

通信教育講座  通信教育講座