インテリア

インテリアデザイナー認定試験口コミ評判

通信教育


インテリアとは、内装とは見た目などの意味がありますね。インテリアをオシャレにする時、私たちは誰を頼りますか?家具を売っているお店の人?自分の感性?芸能人などのご自宅が公開されたとき?雑誌の連載?一言でオシャレと言っても人によって様々です。それらを誰が見てもオシャレに見せることが出来る人をインテリアデザイナーと呼びます。

インテリアデザイナーとは?

インテリアデザイナー、オシャレな家の家具の配置を考えたり、オシャレなお店の内装を考えたり、そう言うことをする人たちですが必ずしも何か資格を持っているかと言うと、何も持っていない人が多数です。

専門学校を卒業しているだけとか、独学で学んだ人が結構いるのです。ただ、一般の人はそんな事知らないですよね?それなりにオシャレな感じに仕事をしてくれますし。そんな人達が持っておきたい資格がインテリアデザイナーという資格です。資格を持っているのと持っていないのとでは何が違うのか!?それは仕事として行っている本人が一番分かっていると思います。相手に対する説得力や自分自身の技術に対する裏付け、自信の有無に直結するのです。資格を取るだけで自分自身からみなぎる自信やオーラが違ってきます。

インテリアデザイナーになれば、今の職場やお店でのインテリア全般を任せてもらえるようになるかもしれません。または、仕事に直結していないが自宅のインテリアを自分で改装してより過ごしやすい自宅を完成させることも可能です。

どうやったらインテリアデザイナーになれるの!?

インテリアデザイナーになるために、まず考えるのは専門学校や短大に通ったり、通信教育でもいいので通わなければいけない!!と思う人が多いです。確かに若い人やこれから大学を目指す人であればそれも良いでしょう。ただ現在現役で仕事をこなしているビジネスマンに対して同じことは難しいでしょう。ビジネスマンでも出来るものとしては通信教育とか短期の講習会・勉強会程度でしょう。なのでまずは通信教育で学ぶことを考えましょう。

通信教育の中には、日本デザインプランナー協会と提携している学校もあり、通信教育卒業がそのまま資格取得に繋がるものもあります。通信教育を受けるなら是非そういう点も加味して学校を選択すると良いでしょう。

また既に専門学校を卒業しているが履歴書に書ける資格を持っていないという人は、直接日本デザインプランナー協会が主催する認定試験を受けるというのも一つの方法です。

インテリアデザイナー認定試験の口コミ評判は?

インテリアデザイナーになれた人の口コミは、「インテリアデザイナーの資格を取得したことで今のお店で何となく家具の配置を任されていましたが、自信を持って配置を決めることができるようになった。」「元々インテリアには興味があったが、今さら専門学校にも通えなくて困っていましたが通信教育の手段を知って資格取得まで行くことができました。今はインテリアデザイナーとして転職し、毎日楽しい生活を送っています。」など資格を取得したことによって、新たな生活が始まった方や、今の生活に華を添えることができた人など様々ですね。

ただ少なくても今の生活より豊かになることは間違いないので、みなさんも是非この機会に資格を取ってみては如何でしょうか。
インテリアデザイナー インテリアデザイナー

通信教育講座  通信教育講座