カフェ

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

通信教育

今は全国にアメリカのカフェチェーン店が軒を連ねて、大人気となっていますが、日本古来の喫茶店もまだまだ元気です。アメリカのチェーン店にはない、落ち着いた雰囲気や、マスターとの会話が楽しめたり、忙しいビジネスマンのオアシス的な場所になっていますよね。仕事で忙しい時にふと入ると、すごく落ち着いて、頭が整理されたなんて経験のある方も多いのではないでしょうか。そんな時にふと、「自分もこういう店を出したいな」なんて思ったりしませんか?

今回の資格はまさに喫茶店のオーナーになりたい人向けの資格です。ビジネスマンにとって大事なのは、行動力です!!

カフェオーナーになりたいと思ったり、今後のために勉強したいと思ったら、すぐ勉強を始めましょう。そのヤル気を風化させる前に!!この資格は最短2ヶ月で資格が取得できるのです。

どうやって勉強したらいいの?

まずは日本安全食料料理協会の資格を取ることです。そのための通信教育が多数出ています。自分に合った通信教育を選んで勉強しましょう。カフェの知識はもちろんのこと、オーナーとしての経営学や、お店の内装に関する知識まで幅広く学べます。これは必ずしもカフェオーナーになりたいという人限定の資格でなく、ビジネスマンとして今後管理職になろうとしている人や店長になろうとしている人にも役に立つ知識なので、今少しでも時間があるならチャンスです。

普通は専門学校とか大学、講演会に行かないと学べないことがたくさん詰まってます。

資格を取るためには?

カフェオーナースペシャリストの資格を取るためには大きく2つの方法があります。

1つは日本安全食料料理協会の主催している認定試験を受けて合格すること。

もう1つは同協会が提携している通信教育に卒業すること。

どちらの方法であっても、特別な試験会場はなく、自宅での試験となります。自宅に試験の問題用紙と解答用紙が送られてくるので、それを自宅で規定の期間内に解き、回答用紙を返送することで受験したことになります。つまり、家でのスキマ時間に試験をして5日間以内に全問解けば良いのです。これなら特別に会社を休んで試験を受けたり、電車賃を使って試験会場に行く手間も省けます。この試験方法のお陰で結構な人数の有資格者が生まれたことでしょう。

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

カフェオーナースペシャリストの資格に合格した人の口コミとしては、「カフェで社員として働いてましたが、この資格の勉強をしたことで、より自信を持って接客できるようになりました。合格したら、会社でも階級が上がり上の立場を任せてもらえるようになりました。」とか「脱サラしてカフェでも開きたいと思い立ち、勉強を始めました。半年後、チェーン店の店長として採用され、夢を叶えることが出来ました。」などキッカケは人それぞれですが、最終的には夢を叶えて楽しく過ごしている人がいるようです。

勉強する上で大切なことは、初心忘るべからず、そのモチベーションをキープさせることにあるようです。あなたも思い立った時が始めどき。是非興味がある人は日本安全食料料理協会のホームページにアクセスしてみてはいかがでしょうか。
コーヒー・カフェ コーヒー・カフェ

通信教育講座  通信教育講座