ガーデニング園芸

ガーデニングアドバイザー認定試験口コミ評判

通信教育

最近は庭付き一戸建てという家はめっきり少なくなってきましたが、少ない中でもガーデニングを楽しんでいる人はいます。またマンションでも最近はベランダではなく、バルコニーという形でちょっと広めの外の空間を提供しているところも増えてきています。そういうバルコニーを有効活用してガーデニングを楽しみたいと思っている人は多いのではないでしょうか。しかし地面はコンクリートだし、日当たりも一日中日が当たるわけでもないしと諦めている人がいると思います。そういう人にこそこの資格を知ってほしいのです。

ガーデニングアドバイザーとは?

ガーデニングの基礎的な知識や技術を一定水準以上有していることを認定する資格として、日本生活環境支援協会が作った認定試験の一つです。この資格を持つと、ガーデニングに関するカルチャースクールなどでの講師活動ができるほか、自宅に友達を呼んでガーデニングをみんなで楽しむ術も教えることができるのです。

ガーデニングの基礎的な知識としては、ガーデンの設計、施工管理方法から、花木の種類や植栽プランなどガーデニングに関する様々なことを知っている必要があります。

ガーデニングアドバイザーにはどうやったらなれるの?

いきなりガーデニングのプロになれと言われても何も知らずに試験を受けても受かるわけもないので、まずは勉強する必要があります。ただ普段は仕事や家事で忙しい皆さん、いきなり勉強の時間をとって、学校に通えと言っても難しいでしょう。まずは勉強する方法として通信教育に申し込むと良いでしょう。通信教育であれば時間や場所に気にせず自分の時間のあるときに自宅で勉強することができ、他の人の目もないので自分のペースでじっくり勉強することができます。学校などに行くとついつい周りと比べてしまったり、周りの目を気にして不明なところも質問できないまま終わってしまったりと思うように進められないことがあるかと思いますが、全て自宅で行うことでそれらのモヤモヤも解消できます。通信教育によっては、最短で2ヶ月で資格取得に必要な知識を身に付けることができると書いているところもあるので、あまり時間のかけずに成果を出したい人にはピッタリです。さらに某通信教育のコースの中には、講義終了とともに、受験免除で資格を取得できるものもあるので、より効率よく資格取得が達成できます。

ガーデニングアドバイザー認定試験の口コミ評判は?

ガーデニングアドバイザーになった人の中には、「花木が好きだったがマンション暮らしのため諦めていました。しかしバルコニーでのガーデニング方法を知ってすぐに資格を取得しました。今では、バルコニーに花木がいっぱい茂っていて毎日癒されています。」とか「花木に詳しくなりたいと思っていましたが何をどうしていいのか分からず何もできないままでした。この資格を知って通信教育を行いましたが、毎日通信教育の中で新しい発見の連続だったので楽しく、あっと言う間に資格を取得することができました。この発見を他の人にも味わっていただきたいので、今は講師として様々なカルチャースクールに顔を出し、ガーデニングを広める活動をしています。」など、どう学んだらいいのか悩んでいる人にとっては、一つの指針になったのかもしれませんね。
ガーデニング園芸 ガーデニング園芸

通信教育講座  通信教育講座