ハウスクリーニング

クリーニングインストラクター認定試験口コミ評判

通信教育

家の掃除においても今や家事代行という専門業者が出るぐらい実は専門的な知識や技術を必要とする立派な仕事なのです。昔から専業主婦という形であまりフォーカスされることなく、あまり労われることもなくやってきた人が多いと思いますが、今の時代は違います。立派な資格としてその技術は認められ、評価され、家族以外にも提供することで対価が支払われるべき仕事なのです。

クリーニングインストラクターとは?

家事、主に掃除に関して様々は知識や技術を持っている人を認定する資格がクリーニングインストラクターです。この資格は、掃除に関して汚れの種類ごとに適切な洗剤を使用したり、効率の良い掃除の仕方を考えたりと、いわば掃除のプロとして認定されているのです。そしてそれは日本インストラクター協会がちゃんとした技術と知識を持っていることを認定し、資格として与えることで履歴書に書けたり、人に教える講師として活動できる場を提供しています。普段から家の掃除をしている人には簡単な試験かもしれませんが、普段していなくて、今後を見据えて掃除ができるようになりたいと思っている人にも、一つの目安として資格取得が良いきっかけになるかと思います。

クリーニングインストラクターにはどうやったらなれるの?

ではどうやったら資格が取れるのでしょうか?まずは既に普段から掃除をしている人に関しては、日本インストラクター協会が主催する認定資格の試験を受けてみることをお勧めします。受験資格は特になく、年に6回の指定された期間に試験を受けるだけです。しかもその試験は特定の会場に行くのではなく、自宅で受験することが出来るのです。方法はいたって簡単。まず当協会のサイトにアクセスして当資格の申込をします。その際自宅住所や氏名を入力するので、後日自宅宛に問題用紙や解答用紙が送られてきます。送られてきた時に配達員に受験料を払います。そして決められた5日間の中でその問題を解いて解答用紙を協会に返送するだけです。これだけなのです。つまり仕事で忙しい人でも家事で忙しい人でも5日間の中のちょっとしたスキマ時間を使って試験を受けることができるのです。

また現時点では掃除に自信のない人は、ちゃんとした知識を付けてから試験に臨んだほうが良いでしょう。ではどうやって勉強するのか?それに最適なのは通信教育です。講習会や独学で学ぶものもちろんいいですが、効率的に勉強できなかったり、時間が取れなかったりと弊害が多いと思います。その点通信教育であれば自宅に専用の教材が届くので、それをスキマ時間にこなしていけば着実に知識が身に付き、自分のペースで勉強することができるのです。しかも通信教育によっては、最短2ヶ月で資格取得まで行けるものや特定のコースを卒業すると受験免除で資格が取得できるものもあるのです。そういった通信教育を利用することでより効率的に早く知識や技術を身に付けて資格を利用して楽しい暮らしをゲットしていきましょう。

クリーニングインストラクター認定試験の口コミ評判は?

この資格と取得した人の中には、「普段主婦として掃除をしていますが特に手に職もなく就職は諦めていましたが、改めて資格という形でその技術を認めてもらって自信を付けることができました。」などの声が聞こえてきました。アナタのその技術も是非資格にしてみては如何でしょうか。
ハウスクリーニング掃除 ハウスクリーニング掃除

通信教育講座  通信教育講座