カフェ

コーヒーソムリエ認定試験口コミ評判

通信教育

今は風前の珈琲ブームとなっていて、街に行けばスターバックスやタリーズコーヒーなどアメリカのコーヒーショップが軒を連ねている。そんな中で名古屋発祥のコメダ珈琲など地方発信の珈琲屋さんも全国区で出店するほど、全国的にコーヒーショップが店を出してきている時代なのです。ビジネスマンやOLも、出勤時にコーヒー片手に出勤して、自分のデスクで飲んでいたり、外出からの帰りにちょっとコーヒーで休憩してきたり、はたまた仕事の打ち合わ自体をコーヒーショップですることまで当たり前のように行われている。そんな普段から当たり前のように飲んでいるコーヒーですが、実際にコーヒーの味を詳しく知っていたり、効きコーヒーが出来る人はどれくらいいるのだろうか?いつも同じコーヒーばかり飲んでいて、実際にはコーヒーの味も分からずに飲んでいないだろうか?それでは余りにも勿体無い。どうせ飲むのなら産地や淹れ方のこだわったコーヒーを味わって飲んで欲しいものだ。そんなコーヒーについて詳しくなりたい人が取ろうとする資格がこのコーヒーソムリエです。

コーヒーソムリエとはどんな資格?

あなたはコーヒーのベストな淹れ方や豆の違い、産地など詳しく知っているだろうか。ワインにはワインソムリエがいますが、コーヒーにも同様にソムリエがいるのです。産地や豆の保存方法、美味しい淹れ方、飲み合わせなどコーヒーについてのありとあらゆる知識を学び、コーヒーについて一定水準以上の知識を持ち合わせている人を日本安全食料料理協会が認定して得ることのできる資格です。大のコーヒー好きで毎朝焙煎に拘ったコーヒーを淹れている人や、カフェで働いている人、昔ながらの喫茶店で働いている人などが取得していますね。逆に言えば、この資格を取得することでコーヒーショップや喫茶店で働くことができるようになるかもしれませんね。

どうやったらコーヒーソムリエになれるの?

まずは自分がコーヒー好きである必要があります。やはり自分でコーヒーを淹れて飲むことができないと違いについて理解するのは難しいでしょう。コーヒーが好きな上で、尚且つよりコーヒーについて知りたいということなので、それなりに勉強する必要があります。一番早いのは、通信教育でコーヒーについての知識を一気に入れることです。その上で、日本安全食料料理協会が主催している認定資格「コーヒーソムリエ」を受験することが良いでしょう。その受験に受かれば晴れてソムリエです。

?コーヒーソムリエ認定試験の口コミ評判は?

コーヒーソムリエになった人からは「元々コーヒー好きだったが、今では自分の淹れた美味しいコーヒーで毎日目覚めており、気分爽快に毎日が過ごせています。」とか「コーヒーソムリエになって、働いているカフェでの立場も一気に上がり働きやすくなりました。もっと上を目指して日々邁進中です。」「昔ながらの喫茶店で働きたくてコーヒーソムリエの資格を取りました。資格取得してしばらくしたら喫茶店で働けるようになり、今ではお客様相手にコーヒーのウンチクを話してお客様を楽しませています。自分自身も毎日楽しいです。」というように、コーヒーを通じて生活が良い方向に変化したり、自信を持って接客できたりという感想がありました。

ちょっとはコーヒー好きなアナタ、この機会に是非試験を受けてみては如何でしょうか。
コーヒー・カフェ コーヒー・カフェ

通信教育講座  通信教育講座