スパイス

スパイスインストラクター認定試験口コミ評判

通信教育

スパイスは、料理の隠し味やワンポイント、そして主役にと、様々な場面で使われることのある食材ですが、どちらかと言うも脇役になることが多く、ちゃんと効能などを理解して料理に取り込んでいる人は少ないかも知れません。しかしそんなスパイスだからこそ、種類や効能、適切な使い方、調理方法を覚えることで、料理の幅は、一気に広がっていきます。料理は一手間を加えるだけで格段に味や見た目が良くなるので、今料理好きの方たちの中では結構人気の資格なんです。

スパイスインストラクターとは?

スパイスインストラクターとは、そのやうな脇役のスパイスにフォーカスを当てて、食べる人のことを考えた料理を作ることのできる人、スパイスに関する知識を一定水準以上持っていることを日本インストラクター協会が認定することで得られる資格のことです。この資格を取ることで、カルチャースクールや自宅で講師として人に教えることも出来るようになります。人に教えると、そこから気付くこともたくさんあるので、さらなるレベルアップに繋がり、どんどんスパイスに詳しくなるでしょう。

スパイスインストラクターになるには?

まずは知識を得る必要があります。その為には専門学校で学ぶとか、本を買って独学で身に付けるとか方法は色々ありますが、オススメは通信教育です。なぜなら、勉強のために会社を休んだり、遠くの学校に通ったりせず自宅で好きな時間に勉強することが出来るからです。通信教育なら、最初もインターネットで申し込みをして、あとは教材が自宅に届くのを待つだけ。教材が来たら、自分のペースで空いた時間な勉強開始。勉強も何も机に向かってやらなくても、会社への通勤中やちょっとした移動時間、深夜の寝る前など、時間・場所にとらわれることなく進められます。不明な点があれば、専属の先生にメールで聞くことが出来るので、互いに気を使わず進められます。

これが学校とかだったら、周りの目を気にして、分からないところも聞けないまま時間だけが経ってしまいますが、通信教育ではそれがないのです。しかも通信教育によっては、卒業と同時に資格取得できるものもあるので、通信教育に通っちゃえば楽チンです。

もちろん既に飲食業で働いてる人には通信教育は不要かも知れませんね。その場合は直接、日本インストラクター協会のサイトより試験の申し込みをしてください。受験だけの人も、特別な試験会場に行く必要はありません。申し込みをすると家に問題用紙や回答用紙が届きますので、家で解いて返送するだけです。

スパイスインストラクター認定試験口コミ評判

スパイスインストラクターを受けた人は、「レストランで働いてますが、スパイスを使った料理を提案出来るようになり仕事の幅が広がりました。」とか「家事として料理をしていただけでしたが、資格を取って料理の腕に資格がもらえた気になり、より家事に自信を持って取り組めるようになりました。余裕のある時には、講師としてカルチャースクールなどで副業をさせてもらっています。」など、資格を取ったことで今の仕事や暮らしがレベルアップしている人がいるようです。あなたも是非、今の生活からワンランクアップさせるために資格を取ってみませんか?
スパイス スパイス

通信教育講座  通信教育講座