スパイス

スパイス香辛料アドバイザー認定試験口コミ評判

通信教育

スパイスと言えば、料理には欠かせないアイテムの1つです。しかも植物から取れたものを使っている為、自然の恵みがたくさん詰まっていて健康にも良いものばかりなのです。料理のアクセントや隠し味に使っている人も多いのではないでしょうか。こうしたスパイスについては料理教室とか学校ではあまり詳しく教えてくれるところは少ないように感じます。料理にマストなアイテムではないが、うまく見せる一手間だったり、ポイントになるものであることは、間違いまりません。スパイスがメインの料理としてはカレーがありますが、それ以外にも簡単なサラダや肉料理にも少しスパイスを入れるだけで別の料理に大変身します。これをマスターすることで料理のレシピの幅が広がることでしょう。

スパイス香辛料アドバイザーとは?

スパイス香辛料アドバイザーは、このスパイスをより効果的に使うための知識や香辛料の歴史などを一定水準以上身に付けた人を、日本安全食料料理協会が認定する資格のことです。この資格を取得することで食品業界でさらなる活躍が出来るようになります。またこの資格は履歴書に書くことも出来るので、就職活動や転職活動で有利になることは間違いありません。

どうしたらスパイス香辛料アドバイザーになれるの?

ただ料理が得意でスパイスも良く使っているというだけではこの資格を取るのは難しいです。スパイスの歴史や原産国、スパイスの効能などを理解する必要がありますので、資格取得対策の勉強をする必要があります。そのために効果的なのが、通信教育です。専門の学校に通う方がもちろんキチッと時間も取れて、身に付けることが出来るかも知れませんが、皆さん日頃から仕事したり、何かと忙しいですよね?そんな人に学校を勧めても難しいので、あえて通信教育をオススメします。

通信教育では今人気なのは、諒設計アーキテクトラーニングという学校です。ここの通信教育は最短2ヶ月で資格取得まで行けるコースが用意されていて、コース終了後には資格試験を免除でき、資格取得出来るのです。つまり通信教育卒業と同時に資格取得なので、しっかり資格取得までのサポートが受けられる事になります。しかも通信教育という事で誰かのペースに影響を受ける事なく、自分のペースで自分の都合の良い時間に勉強を進められるので、仕事しながらとか、家事をしながらでも問題なく進められます。不明な点はトコトン専属の先生にメールで聞くことが出来るので、周りに気を使いすぎてしまう人などには、普通の学校で学ぶより効率的かも知れませんね。また、勉強を始めるときに必要な各種アイテムは教材と一緒に学校から送られてくるので、必要以上の出費は抑えられます。

スパイス香辛料アドバイザー認定試験口コミ評判は?

この資格を取得した人からは「レストラン業界で働いてますが、この資格を取ったことで今まで何となく進めていた仕事に自信を持つことが出来るようになりました。」とか「資格を持っている事を周りに言う事で、より頼りにされて、社内での信頼も自分の自信と共に上がってきて、やり甲斐を今まで以上に持つことが出来ました。」など、仕事と直結している人から非常に満足していると言う声が聞こえてきました。
スパイス スパイス

通信教育講座  通信教育講座