ビーズアクセサリー

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験口コミ評判

通信教育

ビーズアクセサリーと言えば女子なら誰もが子供の頃に一度は作っているであろう簡単に作れる可愛いアクセサリーですが、今はそんな女性たちが大人になってもハマっているそうです。その理由としては、100円均一ショップの存在が大きいとか。小さい頃に少しのビーズでアクセサリーを作っていた世代が大人になり、たくさんの材料を買えるようになったのに加え、おしゃれ重視の100円均一ショップがぞくぞくと出来てきたことで、より手軽に可愛いビーズをたくさん買うことが出来るようになったので、大人になってもハマっているのです。

ビーズアクセサリーデザイナーとは?

ビーズアクセサリーは自分で作るものと思っている人でも、材料を買いに行くと目に入ってしまうのが、プロの作ったビーズアクセサリー商品ではないだろうか。その時に、「あんなものを作ってみたいな」と思う人も多いはず。そうなのです。あの売っているビーズアクセサリーを作っているのがビーズアクセサリーデザイナーです。

そう言うと、売り物にするのは特別な訓練や勉強が必要なのでは!!と思うでしょうが、そんな事はありません。まぁもちろん中には学生の頃から専門学校に通ったり、毎日何時間も掛けて技術を身に付けた人もいるでしょうが、今回紹介するのはもっと簡単に学べて、売り物と遜色無いビーズアクセサリーを作れるようになるための、ビーズアクセサリーデザイナーへの道です。

ビーズアクセサリーデザイナーになるには?

ビーズアクセサリーデザイナーになるには、ビーズの知識やアクセサリーを作るテクニック・技術と、ビーズアクセサリーに欠かせない天然石の知識が必要になります。アクセサリーのワンポイントとして天然石は無くてはならないですからね。どんな石にどんな意味があるのか、色合いなど知識は多岐に渡ります。それらの知識が一定水準以上あると、日本デザインプランナー協会から認定資格が貰えるのです。その資格があれば履歴書に資格としてビーズアクセサリーデザイナーと書けるんですよ。

取得後は手軽にインターネットで自分の作品を出品したり、お店に売り込んだり、色んなことが出来るようになります。

まず、既にビーズアクセサリーに関する様々な知識を持っている方は、日本デザインプランナー協会の主催する試験を受けてみましょう。自宅で全て出来ますし、受験資格も特に無いので簡単に受けられますよ。

ただ、今までビーズアクセサリーを趣味でしかやってない人には難しいかもしれませんね。そんな時は手軽に始められる物として、通信教育があります。中には通信教育に申し込むと、自分で揃えるのが大変な道具一式が送られてくる物もあるので、それだけで得した気分ですね。通信教育は最短2ヶ月で卒業、資格取得まで出来るようです。ビーズアクセサリーデザイナーで検索するとすぐ出てくるので試してみてください。

ビーズアクセサリーデザイナー認定試験の口コミ評判は?

「趣味でしていたビーズアクセサリー作りが、資格として認定されて自信が付きました」とか、「有資格者としてビーズアクセサリーを人に教えたり、雑貨屋勤務なのですが、お客さんへの説明に自信が持てるようになりました」など今まで何となくでやってきたことに自信が付いて、仕事の幅が広かった人がたくさんいるようです。
ビーズアクセサリー ビーズアクセサリー

通信教育講座  通信教育講座