人気ランキング

一生役立つ!「手に職」資格オススメ通信教育ランキング

通信教育

資格を持っても実際に本業として使っているという人は少ないのが現実です。そのため、趣味程度でという人や資格だけ持っているという人が多いです。しかし、中には「手に職」として使える資格もあります。今回は一生役立つ「手に職」の資格が取れるオススメの通信教育をランキングでご紹介します。

 

第1位  CAD利用技術者試験講座

https://www.designlearn.co.jp/cadshikaku/

CADは建築関係には重要なスキルです。手書きだった設計は今、ほとんどがパソコンのCADで設計されています。そのため、CADを使える人材は重要です。この講座ではさまざまあるCADのなかで、人気の2つのCADの内容を学ぶことができます。

 

また設計としてだけでなく、実際に大工として設計図を見て建てるとなったときに設計図を読めれば、仕事が効率的に進められます。建築関係の仕事で「手に職」の資格をとるならぜひこの講座をオススメします。

 

 第2位  空間ディスプレイデザイナー

https://www.designlearn.co.jp/kukan/

デザイン関係の仕事は専門性も高く、需要もあるので「手に職」には打ってつけの分野です。空間ディスプレイデザイナーは最近できた職業の一つで、美術館や商業施設、イベントなどの空間をデザインする仕事です。主催者側にとっては空間が重要視されている部分もあるので、活躍の場はたくさんあります。

 

これからも空間を創造する仕事は必要となるので、一生役に立つ資格の一つだと思います。通信講座では空間ディスプレイデザイナー1級と2級の試験に対応した学習を行います。2級からでも大丈夫ですが、自信のある方は1級・2級両方を目指すことができます。

 

 

第3位  メンタル

https://www.saraschool.net/mental/

忙しい現代人にとってメンタルは重要です。最近では身体的な病気だけでなく、精神的な病の患者も増えているのが現状です。そうした世の中でメンタル・精神的な治療は必要なものになっています。この講座では心理学の基本、ストレス、症状や治療法などを学び、カウンセラーとして活動することも可能です。

 

悩みの多い現代人にとってカウンセラーは必要な人材です。本業としても安心の職業になっています。誰かの心を癒したい、役に立ちたいという方にはオススメです。

 

 

第4位  インテリアデザイナー

https://www.saraschool.net/interiordesigner/

デザインの仕事として人気の高い職業の一つがインテリアデザイナーです。快適な空間を作るインテリアデザインは時代とともに求められるものも変わってきています。最近では趣味の部屋を作る人が多かったり、狭い空間でどれだけオシャレに見せるかがポイントになっています。

 

時代とともに変わっていく空間づくりにはインテリアデザイナーが必要です。この講座でインテリアデザイナーの資格をとって一生役立つ仕事をしてみませんか。

 

第5位  実戦土木CAD技術者コース

https://www.designlearn.co.jp/dobokucad/

「道路計画図」「道路横断図」「地形図」「橋立面図」「造成計画断面図」「下水道断面図」「電波塔立面図」など図面は様々あります。コンピューター上での作成も可能ですが、やはり人の手が必要な場合もあります。

 

講座では実際に作成された土木図面を使い、トレース演習を行います。そうして必要な製図の技術と知識を学んでいきます。実際に作成された図面を使うので、実務になったときもすぐに対応できるのがこの講座のいいところです。すぐに使えるようになりたいという方にはオススメです。

通信教育講座  通信教育講座