風水師

住宅鑑定風水インストラクター認定試験口コミ評判

通信教育


風水というと自宅の家具の配置や置物で運勢をアップさせる手段として昔から知られていますが、住宅に風水を当てはめると、部屋の間取りから方角、窓の向きまで様々な視点で風水を取り入れることができます。しかし間取りまで含めて風水を取り入れようとすると建築段階から検討しなくてはいけません。そうではなく、今住んでる家で風水を取り入れるときは、大きくは部屋の配置として寝室と子供部屋の配置などから、テレビの置き場所や子供の勉強机の置き場所など大きな家具の配置、向き、細かいところでは花瓶の置き場所など考えることは様々あります。

住宅鑑定風水インストラクターとは?

住宅鑑定風水インストラクターとは、それら家具の配置などを、風水の知識を元にアドバイスできる人に対して一定水準以上の知識があることを認定する資格として日本インストラクター協会が定めた資格です。

風水というと、方位などを基に気の流れを考えて吉凶を占う八卦や五行などがあります。それらの知識を持ち、風水の視点から住宅を鑑定することができる人が住宅鑑定風水インストラクターになれるのです。この資格を取得することで風水に関するカルチャースクールの講師として活躍できるだけでなく、自分の生活に取り入れて、より良い暮らしを手に入れることももちろん。周りに人達に風水の良さを広めたり、アドバイスすることもできるようになります。またカルチャースクールなどで講師として活躍することもできます。

どうやったら取得できるの?

風水についてもう詳しい人は、日本インストラクター協会が主催する資格試験を受けることで資格を取得できます。その受験方法は、いたって簡単です。日本インストラクター協会のサイトにアクセスして受験の申込をします。そうすると年に6回のタイミングで問題用紙と解答用紙が送されてきます。それを規定の5日間で解いて、解答用紙を返送するだけです。受験のために会社を休んだり、遠くの試験会場まで足を運ぶ必要もないのです。これなら毎日仕事で忙しいサラリーマンや家事育児で忙しいママさんにも受験可能です。

またまだ風水にあまり詳しくない人やこれから学びたいと思っている人は、通信教育を受けると良いでしょう。通信教育の中には日本インストラクター協会と提携しているところもあるため、指定の講義を卒業すると試験免除で資格が取得できるのです。例えば「諒設計アーキテクトラーニング」や「SARA」が提携している通信教育としては有名です。通信教育も時間や場所に縛られずに勉強出来るため、忙しい人の味方です。勉強をしていて分からない点はメールで専属の先生に聞くことで解決できますし、メールでの質問のためリアルタイムではありませんが、時間を気にせず送ることができます。この通信教育は最短2ヶ月で資格取得まで行くことが出来るため、新しいことを始めたいと思った人は、その気持ちが冷める前に資格を取得することができます。

住宅鑑定風水インストラクター認定試験口コミ評判

この資格を取ったことで「今まで風水にあまり興味がなかったが、運気をどうにかしたくてちょっとやってみました。一度やると気持ちが前向きになりどんどん夢が達成できたので、ハマっていきました。今ではインストラクターとして他人にアドバイスできるようになりました。」ということで、ちょっとおやる気がその後の人生を変えることだってあるのです。是非一度トライしてみてください。
風水 風水

通信教育講座  通信教育講座