整理収納

収納マイスター認定試験口コミ評判

通信教育

片付けられない人たちって最近よくニュースで話題に挙がっていますよね?その反面、ミニマリストな生活をしている人もいます。両極端ですね。

今回はそこまで極端ではないですが、現状のものをいかに整理・収納していくかがポイントです。収納に上手くなるだけで同じ部屋でも気分がガラッと変わってきます。また仕事においても自分のデスクを綺麗にしているだけで仕事の出来る人って感じがして周りからの評価も上がるかも。是非この機会に収納上手になってみませんか?

ところで収納マイスターとは?

収納マイスターとは、日本生活環境支援協会が認定している資格で、整理方法や収納方法によって部屋の片付けに対する悩みを解決できる人、整理方法や収納方法によってお客様からの要望に沿った解決方法を提案出来る人に与えられる資格です。

この資格を取得することで、収納の達人として他人から収納のアドバイスを求められたり、仕事として片付け方法を教えて欲しいというご依頼をいただけるようになります。またカルチャースクールや自宅での講師活動を行うことができ、自分の持っている収納術を他に広めることが出来るのです。

どうやったら収納マイスターになれるの?

収納と言っても、家事で普段からやっている人にとっては当たり前の技術だと思っている人もいるかもしれません。自信のある人は資格として周りに言えるようになると自分自身の成長にも繋がりますよね。まずは直接資格取得に向けた受験をしてみましょう。と言っても特別時間を取ったり、試験会場に行く必要はありません。日本生活環境支援協会が主催している資格なので、当協会のホームページから受験申込を行います。そうすると年に6回のタイミングで問題用紙や解答用紙などが自宅に届きます。届いたらその日のうちに受験するのではなく、5日間時間があります。5日間もあれば仕事で忙しい人でも家事で日中しか時間がない人でも受けることが可能ですよね。スキマ時間に問題を解いて、5日後に解答用紙を協会に返送するだけで受験は完了です。あとは結果を待ちましょう。

また収納に関して自信がないけど、資格を取りたいという人は、通信教育などで勉強することをお勧めします。通信教育であれば、これもまた全て自宅にいながらにして勉強することが出来ます。インターネットで申込をすると教材一式が家に届きますので、時間のあるときに勉強すればいいのです。最短2ヶ月で資格が取得できるので、達成感もすぐに味わえます。ちょっとしたコツや正しい知識を持つだけで収納は簡単にできるようになります。そして通信教育によっては、講義終了と同時に資格取得ができる、受験免除のコースもあるので是非これにトライしてみてください。スグに資格が取れるので成長も実感でき、楽しくなるでしょう。

収納マイスター認定試験の口コミ評判は?

収納マイスターになれた人は、「今までどちらかと言うと片付けられない女に分類されていまいしたが、この資格の存在を知ってガラッと変わりました。2ヶ月で資格を取れて、今では自分の部屋はもちろん、職場のデスクも常に綺麗になっています。綺麗にすると毎日のモノ探しの無駄な時間がなくなりストレスなく仕事も暮らしもできるようになりました。」という形で収納ができるだけで毎日のちょっとした無駄な時間が削れて快適に過ごせるようになっているようです。
収納整理 収納整理

通信教育講座  通信教育講座