整理収納

整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

通信教育

収納というとう常に部屋を汚くしている自分には縁のない話だと思っていませんか?その環境で普段どれだけのムダが発生しているか考えたことはありますか?部屋が汚い、どこに何が仕舞ってあるのか分からない、という状況では、何か1つのものを取り出すのにどれだけの労力を要しているかわかりません。それであれば普段から綺麗にして、必要なものがすぐに取れる、ゆっくり落ち着く場所がある環境で過ごしたほうが良いに決まってます。それは誰もが頭では分かっていても、いざ行動しようとすると何から手を付けていいのか分からなくなってしまっていますよね。今回の資格はそんな毎回困っている人にうってつけtの資格なのです。

整理収納インストラクターとは?

整理収納インストラクターとはその名の通り片付けの達人のことです。ただの片付けではなく、インテリアとして見せる収納や、生活しやすくする収納なども身に付けることができます。しかもインストラクターと付いているので、自分の身に付けた技術を人に教えることもできる資格なのです。この資格は、日本インストラクター協会が主催している資格なので、ちゃんと履歴書にも書けたり、カルチャースクールや自宅などで講師としてお金をもらいながら人に教えることも出来るのです。普段から掃除や収納が上手な人は、特に勉強なく資格を取得することもできるかもしれません。

整理収納インストラクターにはどうやったらなれるの?

この資格は日本インストラクター協会が主催しています。いきなり資格を取得したいという人には、すぐに受験できる仕組みがあります。それは全て在宅で受験でき、チャンスは年に6回も用意されているのです。まずは当協会のサイトにアクセスして受験申込をします。そうすると受験期間に合わせて問題用紙や解答用紙などが送られてきます。それを規定の5日間で解いて協会に返送するだけなのです。受験料は配達の人に代引で渡すだけなので、銀行に行ったり、カード情報を教えるという煩わしさもありません。そして5日間という期間があるため、特別に会社を休んで試験をしたり、どこかの会場に行って試験を受ける必要もないのです。仕事終わりの寝る前のちょっとした時間を使って試験を受けたり、家事の合間に試験を受けるで十分なのです。解答用紙を返送してしまえばあとは結果を待つだけ。数日後には資格証明書が手元に届くことになります。

また収納が苦手でどうにかしたいという人には、通信教育もあります。通信教育なら仕事や家事で忙しくても家でできるので、自分のペースで勉強可能です。自宅でできるということは周りの目を気にせず進められて、質問なども気軽に専属の先生にすることができるので、ちゃんと理解しながら進められます。通信教育によっては最短2ヶ月で資格取得まで行けるコースや講義終了と同時に受験免除で資格がゲットできるコースもありますので、通信教育を選ぶ際にはその辺も選択のポイントにしてみては如何でしょうか。

整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

この資格を取得出来た人には、「資格が取れたことで自分の部屋はもちろんのこと、仕事で使っているデスクも綺麗に整理することができ、クライアントからの問合せにも迅速に対応できるようになりました。仕事での評価もアップしました。」また「今まで棚がないから片付けを諦めていましたが、見せる収納を覚えてからは棚がなくても綺麗に仕舞えるようになり、毎日が爽やかに生活できるようになりました。」など生活しやすい環境を取り戻せたり、仕事に役に立っている人もいるようです。
収納整理 収納整理

通信教育講座  通信教育講座