温泉資格

温泉観光資格人気ランキング

通信教育


年齢問わず人気のある温泉!そんな人気のある温泉の資格がありますので、ランキング形式でご紹介いたします。

温泉の資格は趣味で取る資格から本格的な専門資格まで幅広いくあって温泉観光資格を取得する人も増えて来ています。 興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

1位温泉観光アドバイザー

温泉観光アドバイザーは、日本生活環境支援協会が主催している資格で、 全国各地の温泉の場所や泉質・効能・泉温や温泉に関わる歴史などを温泉の知識を持っている証の資格です。

この資格では、日本各地の温泉を把握するので温泉が大好きな方に人気のある資格です。 資格取得後は、自宅やスクールで温泉の魅力を伝える講師活動が出来る様になります。 温泉が大好きで、全国各地に旅行する方は趣味としてもこの資格を取得する事でさらに観光を楽しめてオススメです。

2位サナトリウム健康アドバイザー

サナトリウム健康アドバイザーは、日本インストラクター協会が主催している資格で、 温泉の分析表の見方や源泉掛け流しなどの泉質の種類、入浴方法の知識を持っている証としての資格です。

この資格を取得する事で、温泉の効果や効能などを分析表を見ながらその温泉に合う適切な入浴方法のアドバイスができ、講師や観光地などで仕事に活かしたり出来ます。 また、健康アドバイザーとしてや趣味で取得する方が、若い方から年配の方まで幅広い年層に人気があって注目されています。 市販でテキストを購入でき、シンプルに温泉について学べて資格がとてるので、温泉が好きな方に最適でオススメの資格です。

3位温泉ソムリエ

温泉ソムリエは、温泉が大好きでもっと温泉の事を知りたい方の資格で、 温泉ソムリエ協会が主催しています。この資格は、「温泉ソムリエ認定セミナー」か「温泉ソムリエ認定ツアー」に参加するだけで取得できます。 温泉ソムリエ認定セミナーは通常半日の受講で取得でき、温泉と入浴法を楽しく学ぶ事ができます。

温泉ソムリエ認定ツアーでは、1泊2日のツアーに参加するだけで取得ができ、温泉を回って楽しみながら学ぶ事ができます。 ツアーを選択すると、テキスト料や受講料、湯めぐり入浴料など込みでツアーの料金が出ていて、ツアーの最後に認定書をもらえます。 この資格は簡単に取得でき、趣味で温泉が好きな方や旅行や観光のアドバイスとして活用できる資格で人気が年々増え来ているのでオススメです。

4位温泉観光士

温泉観光士とは、日本温泉地域学会が実施している資格で、 講義や実習を通して温泉学を学んで、地域の発展や観光の活性化に役立つ資格です。

この資格は、様々な温泉施設で行われていて、温泉を活用した社会貢献をしたい人にオススメの資格です。 資格を取得するには、講習プログラムに参加して様々な温泉に関する講習を受けた後に、試験と野外実習などもあってすべて終了後に合格であれば証書がもらえます。 温泉学は温泉の専門知識を学ぶ事ができ、少し内容は難しいかもしれませんが温泉の事が詳しくなるので、価値のある資格です。

5位温泉保養士

温泉保養士とは、又の名をバルネオセラピストと言います。 温泉保養士は、日本温泉保養士協会が主催していて、温泉を活用した健康ずくりを目的とした資格です。

温泉医学と予防医学に基本とした温泉療法を学んで、温泉力と健康力を引き出して健康に悩んでいる人にアドバイスができる様になります。 温泉事業や観光事業、福祉や医療関係で働いている人はこの資格で、活動の幅を広げる事ができオススメです。

まとめ

資格を取得する人が増えて注目されている温泉観光資格のランキングをご紹介致しました。

ランキングの上位は国家資格資格ではなく、気軽に取得でき楽しみながら 資格を学ぶ事で温泉に対する泉質なども詳しくなるので、旅行や観光がさらに楽しくなったり、様々な事に活用できるのでオススメの資格です。 自分にあった温泉観光資格を選んで取得してみてくださいね。
温泉観光 温泉観光

通信教育講座  通信教育講座