日本茶

緑茶インストラクター口コミ評判

通信教育

もしあなたが緑茶のイメージを聞かれたら、思い浮かぶのは「日本の伝統」「健康に良さそう」あたりだと思います。

私たちが日常の中で何気なく飲んでいる緑茶について詳しいことを説明できる人は少なく、たしかに緑茶は美味しくて健康に良いということさえ分かれば差し支えはありません。

ですが、一歩踏み込んで緑茶について詳しくなってみることもできるのが、緑茶インストラクターです。

緑茶インストラクターとは、日本インストラクター協会が主催する資格試験の一つで、試験で必要な知識は、緑茶の淹れ方や緑茶の歴史、緑茶に関する道具の使い方や名称など、緑茶についての知識が幅広く必要になります。

また、緑茶についてだけでなく、緑茶を使用した料理のレシピについての知識も求められるこの資格の口コミや評判をご紹介していきます。

緑茶インストラクターの試験や勉強について

緑茶インストラクターの試験は自宅での受験になり、仕事や育児などで忙しく、試験会場などに行く時間が取れない方でも受験しやすいのが評判が高い点です。

申し込み方法ですが、インターネットから申し込みになるので、簡単に申し込めて、かつ受験料は10,000円なのでリーズナブルなのも評価が高いです。

続いて、緑茶インストラクターの勉強方法ですが、独学で勉強することも可能で、インターネットで情報収集をしたり、本屋さんでテキストを購入をして勉強するなど、勉強しやすいのも特徴ですが、通信講座で効率よく勉強することもできます。

通信教育の会社であるSARAスクールジャパンでは、日本茶に関する資格を学ぶことができる日本茶講座があり、この通信講座では緑茶インストラクターの試験対策を効率よく勉強できるという口コミがあります。

なぜなら、この日本茶講座で採用されている教材は日本インストラクター協会の公認を受けているので、緑茶インストラクターの試験の内容がそのまま教材になっており、試験範囲の絞り込みなどをせずとも、講座で勉強した内容がそのまま試験に活かすことができます。

日本茶講座が緑茶インストラクターの試験対策になるのが上記で説明した通りですが、この講座が対応している資格が緑茶インストラクターだけでなく、日本茶セレクターという試験対策としても同様に有効です。

一つの講座でお茶に関する二つの資格の試験対策ができるので、お茶に関する資格の取得を目指している方にオススメという訳です。

更には、日本茶講座にはプラチナコースというものもあり、このプラチナコースでは講座を受講して卒業課題を提出することで、試験を免除して資格を取得することもできるので、自分のペースで勉強を進めれる上に、確実に資格を取得できるので評判が高くなっています。

緑茶インストラクターの活用について

資格を取得した後は、自宅でお茶の教室を開いたり、講師として活動することができます。

それだけではなく、日本茶カフェやお茶を扱う飲食店、お茶を使った料理のレシピの紹介など、既にお茶に関する仕事している方でも資格を活用できると口コミがありました。

もちろん仕事での活用の幅も広いのですが、プライベートでも活用することができてしまうのが緑茶インストラクターです。

友人や家族が遊びに来たときに、お茶を入れてあげたり、お茶に関する話をしてあげたりなどすれば、会話もはずみ、おいしいお茶で喜ばれることでしょう。

また、自宅でのお茶の葉の管理方法なども見直すことができます。

他にも、お茶の茶葉を使った料理を作ってみたり、茶道具について復習することで趣味の世界も広がることでしょう。

お茶が好きな方や興味がある方、すでにお茶に関する仕事をされている方などでしたら、緑茶インストラクターの資格はポジティブに活用することができ、資格取得後の充実感は他では得られないものになるとインターネット上で評判になっています。

ですので、上記に当てはまる方でしたら、一度資格の取得を検討されてみてはいかがでしょうか。
日本茶・お茶 日本茶・お茶

通信教育講座  通信教育講座