カラー色彩

色彩インストラクター認定試験口コミ評判

通信教育

今日はどんな服を着ようかな?って女性にとっては毎日の悩みですよね?そんな時にこの資格を持っていると一気に悩みが解消しますよ。それは色彩インストラクター!これは色彩の持つ効果や印象を一定水準以上理解していて、人に教える力がある人が認定される資格なのです。

もちろん服だけのことではありません。建築や部屋のリフォーム、料理においても色は深く関わってきます。そしてその関わりを使って全体のレベルを底上げする技術こそ卓越した色彩感覚なのです。感覚と言いましたが、生まれ持ったセンスとは違います。色彩の特徴や効果を知識として知っているかどうかになります。そして知っていることを人に教える力が必要になってきます。

どうやって勉強すればいいの?

まず色彩について学びたい時は専門学校に行くとか、専門誌を読むのがいいでしょう。ただしそれは時間もお金もある人の場合です。大体のビジネスマンや主婦は時間がないってことがネックだと思います。そんな人には通信教育が有効です。通信教育なら日本中どこに居ても平等に受けることができますし、最短で2ヶ月で資格取得出来ます。地方在住の方などは近くに専門学校や講習会がなく、資格の勉強を諦めてしまいがちですが、これなら心配ご無用です。インターネットさえ通じていて、宅配が届くところならどこでも勉強出来るのです。あとは諦めないココロだけですね。まずは色彩に関しての知識を付けて、それからそれをどう人に教えたらいいのかをポイントを絞って考え、伝える方法を勉強することで色彩インストラクターになる道が近づきます。

資格はどうしたら取れるの?

資格の受験は、日本インストラクター協会が主催している認定試験があります。これもまた、インターネットの繋がる環境と宅配の届く環境があれば国内どこでも可能です。受験方法はいたって簡単。まずはインターネットを使って日本インストラクター協会のサイトより受験の申込を行います。そうすると自宅に問題用紙や解答用紙が届くのでそれを受け取り受験料を代引きで支払います。その後、5日間の間に配達された問題を解きます。問題を解く場所は特にどこでも可能です。最後に解答用紙を協会に返送するのです。この通り全て自宅で可能になっているので家から出なくて良いのです。

これなら、住んでいる場所とか、忙しいビジネスマンや子育て中のお母さんでも受験することは可能となります。その上、資格を取得できればその後副業としてカルチャースクールでの講師活動や各企業で行う色彩関係の研修に講師として呼ばれることも考えられ、仕事の幅が一気に広がることでしょう。また人に教えることで自分の中でモヤモヤしているものも1つずつ解消されるのと、生徒から質問されることで、自分も勉強になるため、どんどん知識が身に付きレベルがアップします。

色彩インストラクター認定試験の口コミ評判は?

色彩インストラクターの資格を取った人はの中には、「資格を取ったことで、カルチャースクールで講師として活躍出来るようになり副業が充実してきました。」とか「色彩インストラクターを取ったことで、もっと他の資格にチャレンジしたくなった。」など色彩インストラクターの資格をキッカケに様々な資格への興味が沸いて、一気に暮らしが豊かになった人もいます。
カラーセラピー カラーセラピー

通信教育講座  通信教育講座