人気ランキング

需要のある資格オススメ通信教育ランキング

通信教育

資格を取ったなら役立てたいと思いますが、資格を取っても持っているだけという人も多いのが現実です。しかし、たくさんある資格のなかでも需要のある資格はあります。需要のある資格なら仕事もありますし、せっかく取った資格を生かすこともできます。今回はそんな需要のある資格が取れるオススメの通信教育をご紹介します。

 

第1位 POP広告

https://www.saraschool.net/pop/

デザインの仕事をしたいならこの講座で資格を取ることがオススメです。POPデザイナーのスキルはデザインの基礎知識だけでなく、自分で実際にチラシの作成も行うので実践的なデザイン技術を学ぶことができます。

デザインの仕事は店舗の雰囲気やパッケージの重要性を考えている企業には必要なスキルです。デザイン業界だけでなく、ほかの分野での活躍が期待でき、需要のある資格です。デザインの仕事を考える人にはオススメの講座になっています。

 

第2位 インテリアデザイナー W資格取得講座

https://www.designlearn.co.jp/interiordesigner/

インテリアは人とライフスタイルに合わせた住まい・空間をデザインする仕事です。しかし、どの時代にも同じものが求められているわけではなく、その時代に必要とされるデザインは違っています。だからこそインテリアデザイナーは需要があるのです。

講座ではインテリアデザイナーの資格だけでなく、インテリア空間を提案していく「インテリアアドバイザー」の資格をWで取ることができるようになっています。確実に取得したいと考えている人はスペシャル講座で卒業と同時に資格を取りましょう!

 

第3位 模型

https://www.saraschool.net/mokei/

模型の資格は一見必要ないように思いますが、住宅メーカーではわかりやすく説明したり、相手に家の完成図を想像しやすくするためによく使われています。そのため、模型ができる人には仕事が入ります。

社員さんが作ると時間を取られてしまうため、ほかの業務に支障をきたす可能性もありますので、持っているとそれだけ模型に割く時間も少なくなるので、資格としては需要があります。

完全初心者から仕事で使えるレベルまでのスキルアップが講座では可能です。模型が趣味という方にはオススメです。

 

第4位 実践土木CAD技術者コース

https://www.designlearn.co.jp/dobokucad/

土木・建設業界は今人手不足になっています。災害などで家や道路が倒壊し、新築が増えている今、建築業界は忙しくなっています。そのため、人手が足りないのです。一番足りないのは現場で活躍できる人物ですが、CADを使って設計や図を読み取ることができる人材も必要です。

講座では実際にプロが作成した様々な現場の土木図面を使ってトレース演習をします。主な土木工事で使われている地面を網羅し、実践でもつかる知識を学習していきます。

 

第5位 空間プロデュース

https://www.saraschool.net/kukan/

オシャレな外観・惹き込まれるような空間が今ではたくさんの場所で見られます。それは私たちが視覚によってその場の雰囲気や印象を与えるからです。いくら商品がよくても、空間が暗かったり、入りずらかったりすると商品を手にとってもらうことすらできません。そのために必要とされているのが「空間ディスプレイヤー」です。

この講座では「空間ディスプレイヤー」の2級と1級を一気に取得することができます。自分で創り上げた空間でお客さんに喜んでもらえる仕事をしませんか?

通信教育講座  通信教育講座