音楽療法士

音楽療法インストラクター認定試験口コミ評判

通信教育

音楽には人を癒す力があるというのは、誰もが何となく知っていることかと思いますが、何故そんな力があるのか知識としてちゃんと説明出来る人はいるでしょうか?元気を出したいときや、リラックスしたいとき、これから仕事で気持ちを切り替えたいとき等など、ライフスタイルの中における音楽の役割は非常に大きいものがありますが、それを正しく使いこなしている人はいるでしょうか?それを説明するには音楽の歴史や効果など様々な知識があって初めて説明できることなのです。

音楽療法インストラクターとは?

音楽療法インストラクターは音楽がライフスタイルに与える力を音楽の歴史や効果などを基に理解し、使いこなせる人を認定する日本インストラクター協会が主催している認定資格なのです。この資格を取得することで目には見えない空間インテリアとして音楽を用いて、お店や職場などで落ち着いた雰囲気を演出したり、その空間に合った音楽を演出することができるようになります。また、カルチャースクールなどで講師活動をするのに必要な資格でもありますので、この資格取得を機に講師として活躍される方も多くいらっしゃいます。

音楽療法インストラクターにはどうなったらなれるの?

方法は2つあります。いきなり試験を受ける方法とじっくり勉強してから資格を取得する方法です。

いきなり試験を受けるために必要なのは、インターネットと日本在住だけでOK。日本インストラクター協会のホームページにアクセスして受験の申込をします。そうすると自宅に問題用紙と解答用紙等が送られてくるので規定の5日間でその問題を解いて返送すれば完了です。特別に一日確保して試験を受けたり、試験会場に行く必要はありません。自宅に問題用紙等が届くからです。仕事が終わって夜遅くに問題を解いてもいいですし、家事の合間に問題を解いて5日間でゆっくり進めてもいいです。時間には一切縛られないのです。

じっくり勉強したい人は、通信教育を受けてみてください。通信教育であれば時間に縛られず、質問なども先生にメールで聞けるので自分のペースで進めることが可能です。通信教育として有名なのは「諒設計アーキテクトラーニング」や「SARA」などがあります。これらの通信教育は最短2ヶ月で資格取得が可能だったり、コースによっては講義卒業とともに資格試験免除で資格が取得できるものもあります。これらを上手く使えば、勉強を始めたいと思った2ヶ月後には有資格者になり、副業を始められるかもしれません。

音楽療法インストラクター認定試験の口コミ評判は?

「音楽について色々勉強したことで、今までは好きなアーティストの曲しか聞きませんでしたが、その時の状況にあった音楽を選んで聞くようになりました。そうすることでストレスを解消して生活できるようになりました。」や、「カフェを経営していますが、店内の雰囲気作りのためにこの資格を取りました。インテリアをどんなに工夫しても物足りなかった雰囲気作りに音楽をプラスしたことで思い通りの雰囲気を作る事ができました。」また「音楽の効果的な使い方を教える講習会などを開くこともできて、人脈を広げることに役立てられました。」など、音楽を活用した新たな可能性を見出す事ができています。
音楽療法 音楽療法

通信教育講座  通信教育講座