人気ランキング

カナディアン・ウイスキーおすすめ ベスト5!

ウイスキー

世界5大ウイスキーのひとつとされ、ライ麦の香りが漂う優しいウイスキーです。日本国内で知られている銘柄は少なく、輸入内容もある程度のブランドに偏っている傾向があります。香りがよくライトな感覚で飲めるので、割ものによりいろいろな飲み方ができ、女性にもおすすめできるウイスキーです。ベスト5をご紹介します。

1111
カナディアンクラブ ブラックラベル

1856年、創業者:ハイラム・ウォーカーは、デトロイト対岸のカナダに蒸留所を建て、ウイスキー業界に参入しました。2年後発売した、それまでなかった軽いタイプのウイスキーが「ジェントルメンズ・クラブ」で好評となり、「カナディアンクラブ・ウイスキー」から「カナディアンクラブ」誕生となった訳です。オーク樽でじっくりと8年以上熟成され、コクがあり、芳醇な香りとやわらかな飲み口に仕上がっているこのブラックラベルは、日本市場へ向けた日本限定品で、水割りやソーダ割りを好むことと、繊細な日本料理に合うように設計されたウイスキーです。
2222
クラウン ローヤル

1939年、シーグラム社が威信をかけて自社のラ・サール蒸留所で英国王室への献上酒として製造したウイスキーです。王冠をモチーフにしたボトルや600種類ものブレンドを試作するなど、コク、香り、まろやかな口当たりは、高貴な格調で品格があり、非常に完成度が高いウイスキーです。

3333
アルバータスプリング オールドタイム

カナダ・アルバータ州カルガリー近郊にあるアルバータ蒸留所にて製造されています。ロッキー山脈氷河のグレイシャル・ウォーターと呼ばれる上質な水と世界的に高品質と評価されるライ麦を使用し、10年熟成され、カナディアンウイスキーの中でも高級品の中に入ります。独自のチャコールフィルターで時間をかけて濾過し、さらに熟成し、ライウイスキー特有のマイルドでコクのある味となっています。
4444
マックギネス ゴールドタッセル

カナダ・トロント市にある名門マックギネス・ディスティラーズ社が製造するカナディアン・ウイスキーです。マックギネスの7年物のボトルで、独特の形状と金色の絹紐(ゴールド・タッセル)が目に付きます。6年物の「シルク・タッセル」と比べても、熟成度の高さやなめらかでスムーズな味わいの違いは歴然です。
5555
ブラックヴェルヴェット

ザ・ブラック・ヴェルヴェット・ディスティリング社から1951年に第1号製品として発売されたカナディアン・ウイスキーです。一般的なカナディアンウイスキーとは違う製法で造られていて、その製法から「ヴェルヴェットのような滑らかな口当たり」に仕上がっており、発売当時の「ブラックラベル」という名前を「ブラックヴェルヴェット」に変更したというエピソードがあります。

通信教育講座  通信教育講座