人気ランキング

アメリカン・ウイスキーおすすめベスト5!

ウイスキー

アメリカン・ウイスキーは、アメリカ合衆国で造られるバーボン・ウイスキー、テネシー・ウイスキー、ライ・ウイスキー、コーン・ウイスキーのことを言います。トウモロコシ栽培に適している内陸部のケンタッキー州、テネシー州が主な製造地で、バーボン・ウイスキー製法の技術革新が進み、アメリカン・ウイスキーの誕生となった。数ある中からおすすめベスト5を紹介いたします。(※バーボン=アメリカ独立戦争時に支援してくれたフランス ルイ王朝ブルボン(Bourbon)家の名前に由来する。)

1111
Wild Turkey 8年

アイゼンハワー大統領が愛飲されたことで人気となったプレミアムバーボンです。カルシウム豊富なケンタッキー・ローレンスバーグの湧き水と最良の原料を使い、「クロコダイルスキン」と呼ばれるほど深く内側を焦がしたオーク樽でじっくり熟成させて製造されます。深い琥珀色で繊細な甘さとコクが長く感じられるキング・オブ・バーボンです。

2222
Jack Daniels Old No.7

「テネシー州で製造され」「チャコール・メローイング製法」のためテネシー・ウイスキーと称され、一滴、一滴じっくりと時間をかけて濾過されるウイスキーは、バニラやキャラメルのような甘い香りとバランスの取れた味わいが特長です。

3333
Jim Beam White

200年以上の歴史があり、世界No.1の売上と伝統があるバーボンウイスキーです。厳選されたオーク材の樽と上質の湧水、それに良質のコーンで完璧な品質になるまで熟成され、癖がなく、甘くてなめらかな飲み口は、日本人にも好まれるバーボンです。

4444
I.W.HARPER

1877年からケンタッキー・ルイヴィルのバーンハイム蒸留所で製造され、原料であるコーンの使用比率を多くしていることから、甘い香味となめらかな飲み口を醸し出している。洗練されたスタイリッシュなバーボンです。

5555
Early Times

バーボンの代名詞的存在で1860年からのロングセラーバーボンです。樽の香味がハッキリしていて、若干の酸味もあり、上級な飲みやすいものと比べると個性的です。おとなしいウイスキーに飽きたらトライしてみてください。

通信教育講座  通信教育講座